logo

アリックスパートナーズがCEOの継承を発表、年初にS・フリークリー氏が単独トップに

アリックスパートナーズ 2015年08月03日 18時35分
From 共同通信PRワイヤー

アリックスパートナーズがCEOの継承を発表、年初にS・フリークリー氏が単独トップに

AsiaNet 61379 (0994)

【ニューヨーク2015年8月3日PRN=共同通信JBN】世界的な顧問会社のアリックスパートナーズ(AlixPartners)は3日、サイモン・フリークリー(Simon Freakley)氏がフレッド・クローフォード(Fred Crawford)最高経営責任者(CEO)とともに共同CEOに任命されたと発表した。両氏は2016年1月1日までこのポストを共同で務め、その後はサイモン・フリークリー氏が単独のアリックスパートナーズのCEOになる。フレッド・クローフォード氏は社内で新たなポストに就き、役員会メンバーにとどまる。

サイモン・フリークリー氏は同氏が7年間CEOを務めていたZolfo Cooper Europeがアリックスパートナーズに買収された2015年2月にマネジングディレクターとして同社に入った。Zolfo Cooper Europeは顧問、リストラクチャリング・サービスの有力な独立系プロバイダーだった。それ以前に同氏は2004年から2008年までニューヨークに本社を置くKroll IncのグローバルCEOを務めた。

現職のフレッド・クローフォードCEOは次のように発表した。
「フリークリー氏を当初はこのポストのパートナーとして、その後はわが社を指揮するポストに指名するのはうれしい。私はこの会社で11年過ごしているが、そのうち8年はCEOであり、個人的な見通しから判断して経営指導権のバトンを渡し、引き続き現役のマネジングディレクター、役員会メンバーとして同僚、クライアントに奉仕するのに現在が私にとって正しい時期である。アリックスパートナーズは非常に特別な場所であり、われわれのやっている仕事、わが社の社員がそれを提供するやり方を私は深く信頼し、それにコミットしている」

「私はZolfo Cooper Europe買収の過程を通じてフリークリー氏を知ったが、同氏がわが社に入ってからはその戦略的思考、事業の洞察力、関係を構築するための共感を呼ぶアプローチに強い印象を受けた。今後数カ月間、同氏と緊密に協力するつもりであり、同氏がわれわれの事業の行動に効率的なリーダーになることに疑問の余地はない」

サイモン・フリークリー氏は次のように述べた。
「このポストに就くことはうれしく、光栄に思う。私の会社がいっしょになる前からアリックスパートナーズにずっと感服していたし、ここに入社してからは社内全体に存在する能力、野心、クライアントへのコミットの深さに衝撃を受けた」

「クローフォード氏は卓越したCEOであり、これは過渡的期間とその後に同氏とより緊密に協力する偉大な機会になるだろう。アリックスパートナーズは輝く未来を持つ特別な企業であり、社員とクライアントがともに次の章をつくり出して達成できることに期待している」

CVCキャピタル・パートナーズのマネジングパートナーであるクリス・スタドラー氏は「アリックスパートナーズの役員会を代表してクローフォード氏がCEOとして成し遂げたすべてのことに感謝を表明し、そのリーダーシップの下で同社が享受した成長と成功をたたえたい。われわれは同氏の後継者としてフリークリー氏という卓越した執行役員を選んだと信じており、過渡期間中も新たなポストでも同氏をサポートしたい」とコメントしている。

編集者注:

▽サイモン・フリークリー氏
*2015年からアリックスパートナーズのマネジングディレクター、欧州・中東・アフリカ・ビジネス部門リーダー、ロンドン駐在
*30年のリーダーシップ経験:事業再生、戦略的コンサルティング、開発における調停、大規模で関心を集めた企業再生案件での事業回復戦略の実行、チーフリストラクチャリングオフィサー、ステークホルダーマネジメントを担当
*これまでのCEOポスト:Zolfo Cooper EuropeのCEO(ロンドン、2008-2015年)、Kroll IncのグローバルCEO(ニューヨーク、2004-2008年)33カ国に65オフィスを持ち年間売上高10億ドル。

▽クライアントサービスのハイライト
*45カ国にオフィスネットワークを持ち、売上高が50億英ポンドを超える世界最大の世界的独立系鉄鋼取引会社のStemcorの現在のチーフリストラクチャリングオフィサー。この任務は発展と同グループの財政、事業のリストラクチャリングの実行に関わっている。
*英国で上場されている国際的なプリント、デジタル・ディレクトリー・サービスの国際的プロバイダーであるhibu plc(旧Yell)のチーフリストラクチャリングオフィサーで、22億英ポンドの負債についての交渉、リストラクチャリング中に経営をサポートしている。
*リトアニア最大の国営銀行であるSNORAS銀行のチーフリストラクチャリングオフィサーで、財政状況の分析と資本再編成、バランスシートの再構成、破産を含むリストラクチャリング・オプションの開発を行うのに十分な余地を提供しながら、同行の流動性ポジションの安定化と毎日の事業運営を監視している。
*有力な世界的ティア2の自動車部品メーカーの役員会に対する主任アドバイザーで、1億8000万ドルの負債のある同社の財政リストラクチャリングに当たっている。この任務には債務リストラクチャリング交渉と同社の債権者との再編成計画の作成が関わっている。
*史上最大のクロスボーダー・リストラクチャリング手続きの1つの最中にあるFederal-Mogul Companyの主任管理者である。Federal-Mogul Companyは135社の英国企業で構成されており、自動車部品の有力な世界的メーカーで、主として米国と欧州で活動している。

▽コミュニティーでの役職
*現在:Dulwich Picture Gallery、Grange Park OperaおよびLondon Music Mastersの会長

*過去:ニューヨーク・シティー・バレエ、イングリッシュ・ナショナル・バレエ、ワシントンDCのFolger Shakespeare Libraryの理事会メンバー

▽アリックスパートナーズについて
アリックスパートナーズは価値を創出し、ビジネス・ライフスタイルのあらゆる段階で業績改善することを専門とする結果重視のプロフェッショナルの有力な世界的ビジネス顧問会社である。アリックスパートナーズの人材は直面する様々な難局を解決する能力に優れており、持続可能な収益結果を提供する。同社の専門的知見は好調、困難、難局問わず、幅広い事業、業界にわたる。1981年以来、同社はユニークな小規模チーム、実務重視のアプローチを採用して企業の役員会と経営陣、法律事務所、投資銀行、投資家が重要なビジネス問題に対応するのを助けている。詳しい情報はリンク へ。

ソース:AlixPartners


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事