logo

次の震災まで数年と仮定し、安全で快適な街を創る新しいアイディアを募集します

構造品質保証研究所株式会社 2015年08月03日 13時59分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月1日

構造品質保証研究所株式会社

賞金総額320万円  第4回SRF賞『みんなで考える安全で快適な街づくり』
~次の震災まで数年と仮定し、安全で快適な街を創る新しいアイディアを募集します~ 

第5回日本耐震グランプリでグランプリを受賞したSRF工法(別称:包帯補強)。この画期的な工法を開発した構造品質保証研究所株式会社(英文略称:SQA、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐 俊一)は、次の震災まで数年と仮定し、安全で快適な街を創る新しいアイディアを募集する。
記憶に新しい2011年3月11日に発生した東日本大震災。次の地震として発生が懸念されているのが「南海トラフ地震」「首都直下地震」など、いつ起きてもおかしくないといわれている。そんな中、今回の第4回SRF賞で募集テーマは【地震】。事前にアイディアを募ることで、未然に地震を防ぐ手立てをみんなで考える。

■第4回SRF賞に向けて
阪神淡路大震災、東日本大震災を始めとする 20 世紀末から今世紀前半にかけての地震・火山活動は、9 世紀後半と酷似しており、“日本列島は活動期に入った。近い将来、富士山などの大噴火、南海・東南海地震、関東地方の直下型地震などが相次いで発生する可能性がある。”と言われています。歴史だけでなく、近年の地震活動の統計的な分析からも、東京、大阪などでは今後 30 年以内にはほぼ確実に直下型地震が発生すると言われています。
私たちは、これまで、1923 年の関東大震災、1995 年の阪神淡路大震災などの過去の震災を教訓として地震対策を行って来ました。しかし、幾つもの大震災を経験し、これからも発生が予測されている現代では、過去を振り返るだけでなく、次の震災までに何が必要かという意識で地震対策を考え直す必要があります。これまでの考え方や技術に頼るだけでなく、私たち一人ひとりが問題を見出し、対策を考え、実行することが求められています。
第 4 回 SRF 賞では、“次の大震災があと数年で東京、大阪などの大都市で発生する”と仮定し、その時何が起きるかを考え、どうしたら良いか、それまでに私たちに何ができるかに関するアイディアを募集します。
2015 年 5 月 11 日
構造品質保証研究所
代表取締役 五十嵐 俊一

第4回SRF 賞 募集要項
1.テーマ 
「みんなで考える安全で快適な街づくり」
次の震災まで数年と仮定し、安全で快適な街を創る新しいアイディアを募集します。

2.募集内容
“次の大震災があと数年で東京、大阪などの大都市で発生する”と仮定し、その時何が起きるかを考え、どうしたら良いか、それまでに私たちに何ができるかに関するアイディアを募集します。

3.応募資格
どなたでもご応募いただけます。個人・グループ問いません。
大賞・優秀賞の方には、2016 年 3月12日(土)13 時から東京都内で行われるシンポジウムにて簡単な発表をしていただきます。当日の模様は、USTREAM でライブ配信いたします。
※交通費・滞在費(一部)は当社が負担いたします。


4.応募部門・賞金 ※審査の結果、各賞は該当者なしの場合もございます。
・学生部門 大賞(1 作品)100 万円 優秀賞(1 作品)50 万円 佳作(1 作品)10 万円
・一般部門 大賞(1 作品)100 万円 優秀賞(1 作品)50 万円 佳作(1 作品)10 万円

5.応募形式
A3 サイズレジュメ(1 枚:内容を要約したもの)+A4 サイズ文書(何枚でも可)。
A3 サイズレジュメの書式・体裁は自由です。A4 サイズ文書は Microsoft Word 等の文書作成ソフトを使用し、縦型かつ横書きで、約 40 文字×30行(1 枚につき 1200~1400 字以内)におさめ、PDF で保存してください。データの容量が大きく応募フォームがご使用いただけない場合は、別途ご連絡ください。
※言語は日本語・英語に限ります。

6.応募方法
特設サイト(リンク)からの応募のみになります。

7.審査員(敬称略・順不同)
東京大学名誉教授 元東京大学地震研究所所長 伯野 元彦
東京大学地震研究所教授 壁谷澤 寿海
建築家 團 紀彦
株式会社日進産業 代表取締役社 石子 達次郎
構造品質保証研究所株式会社 代表取締役社長 五十嵐 俊一

8.選考結果
発表は 2016 年 3 月12日(土)のシンポジウムにて行います。当日の模様は、USTREAMでライブ配信いたします(英語同時通訳配信)。入賞者には個別に結果をお知らせいたします。

9.お問い合わせ
件名に「第 4 回 SRF 賞」とご記載の上、メールにてお問い合わせください。
Email:srfhq@sqa.co.jp SRF グループ本部

10.応募期間
2015 年9月1日(火)~2016年1月31日(日)必着

※注意事項
応募はオリジナル作品に限ります。応募作品は返却しません。応募作品の著作権は当該応募者に帰属します。個人情報は選考、発表に関わる事項以外には使用しません。入賞作品の発表時には、氏名、年齢、所属企業、学校などを公表します。

11.企業概要
構造品質保証研究所 株式会社
商号  : 構造品質保証研究所株式会社
代表者 : 代表取締役社長 五十嵐 俊一
所在地 : 〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-7-10
設立  : 1999年7月
事業内容:
(1)地盤、建物、構築物、インフラ施設(港湾施設、鉄道、自動車道等都市構造の基盤施設で長期にわたり変化の少ないもの)の構造的品質(耐震性、耐久性、環境性等)の調査・分析・評価業務並びに品質の保証業務の受託。
(2)都市計画において都市構造の環境性、防災性、永続性の向上を図るための調査・分析・研究並びに改善計画の企画立案。
(3)地盤、建物、構築物、インフラ施設の構造的品質の向上を図るための技術研究・開発並びに改善計画の企画立案。
(4)地盤、建物、構築物、インフラ施設の構造的品質の向上を図るための建築土木工事の施工・設計監理並びにこのための資材の開発、製造及び販売。
(5)不動産の売買、交換、賃貸及びその仲介並びに保有、管理及び利用
(6)前各号に付帯する一切の業務。
資本金 : 1億6,732万5千円
URL  : http://www.sqa.co.jp/

【本賞に関するお客様からのお問い合わせ先】
構造品質保証研究所株式会社 SRF賞事務局
Email:srfhq@sqa.co.jp 
Tel:03-5214-3437



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。