logo

Splunkが2015年版ガートナーSIEM部門のマジッククアドラント(Magic Quadrant)にてリーダーとして評価

【米国リリース抄訳】
2015年7月23日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

2015年8月3日

Splunkが2015年版ガートナーSIEM部門のマジッククアドラント(Magic Quadrant)にてリーダーとして評価
Splunkは「ビジョンの完全性」の要素を高めた唯一の企業


リアルタイムのインテリジェンス・ソフトウェア・プラットフォームのリーディングプロバイダーであるSplunk Inc.(NASDAQ: SPLK、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下Splunk)は、本日、ガートナーの2015年版「Magic Quadrant for Security Information and Event Managemnet (SIEM)」にて3年連続で「リーダー」に位置付けられたと発表しました。Splunkは、昨年の結果から「ビジョンの完全性 (Completeness of Vision)」の評価を高めた唯一のITベンダーと評されました。ガートナーは、世界中の何千もの組織で使用されているSplunkセキュリティポートフォリオ(Splunk(R) Enterprise リンク やSplunk App for Enterprise Security リンク など)を評価しました。詳しいレポートは下記よりアクセスが可能です。
リンク

ガートナー報告書の著者であるKelly Kavanagh氏(主任調査分析者)とOliver Rochford氏(調査部長)は次のように述べています、「多くの企業が、標的型攻撃と侵害検知の分野でまだ対策が不十分です。組織は早期の侵害検知ができておらず、92%以上の侵害がこれまで発見されていなかった未知の脅威によって行われています。このような状況は、よりパワフルな脅威情報の活用(スレットインテリジェンス)、行動プロファイリングの追加、および優れたアナリティクスによって改善することができます。」

「Splunkは、ガートナーの2015年のSIEM部門マジッククアドラントにおける『ビジョンの完全性』の要素を高めた唯一のセキュリティプロバイダーです。このことは、SplunkがSIEM分野での問題解決において最先端のソリューションを提供していることが理由だと考えています。」とSplunkのセキュリティ市場担当上級副社長のHaiyan Songは述べています。「セキュリティに対して、Splunkを中枢としたアナリティクス重視のアプローチの重要性を認識する会社が増えており、SplunkはSIEM市場自体の成長率よりも著しく成長しています。そして最近のCaspida社の買収によって、機械学習に基づいたユーザーの行動解析を追加することができ、現在のアナリティクス対応のSIEMを、より高度な脅威と内部脅威に対して対応すべく拡張しています。」

高度な脅威に備えるため、Splunkセキュリティアナリティクスを使用して組織の旧来のSIEMを増強、リプレイス、また旧来型のSIEMよりも強固な対策を取る組織がますます増えています。Splunkセキュリティソリューションは高度な脅威の検出・対処および脅威からの回復を改善する組織に寄与します。それは、IT・ビジネス・クラウドにわたり収集されるデータから得られる広範なセキュリティ情報を組織に提供するという形で行われます。

報告書をご覧になるには、リンクをご訪問ください。

.conf2015に今すぐご登録ください リンク 。これは、4,000人以上のSplunkのお客様とパートナー、専門家、従業員が参加して150以上のセッションが行われる第6回年次Splunk世界ユーザー会議です。
.conf2015 リンク はラスベガスのMGMグランドで9月21日~24日に開催される予定です。

ガートナー「Magic Quadrant for Security Information and Event Managemnet (SIEM)」Kelly Kavanagh、Oliver Rochford、2015年7月20日。ガートナーは、その調査出版物に記載されているベンダーや製品、サービスを推奨することはありません。また、最も高評価またはその他の評価を得たベンダーのみを選ぶことをテクノロジーユーザーに奨励することもありません。ガートナーの調査出版物はガートナーの見解を表したものであり、事実を表現するものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、商品性または特定目的との適合性の保証を含め、一切の補償を行うものではありません。


Splunk Inc. について
Splunk(R) Inc.(NASDAQ: SPLK)は、リアルタイムのオペレーショナルインテリジェンス・ソフトウェア・プラットフォームを提供します。Splunk(R)のソフトウェアとクラウドサービスは、ウェブサイト、アプリケーション、サーバー、ネットワーク、センサー、モバイル機器から生成されるビッグデータを、検索・監視・分析・可視化することを可能にします。世界100カ国以上の国で7,900以上の企業、政府機関、大学、サービスプロバイダーがSplunkのソフトウェアを利用し、ビジネスや顧客の理解を深め、サービスや稼働率の向上、コスト削減、サイバーセキュリティリスクの軽減を実現しています。SplunkではSplunk(R) Enterprise、Splunk Cloud TM、Hunk TM、Splunk MINT Express TM、プレミアム Splunk Appsを提供しています。詳しくは、 リンクをご覧ください。

# # #
【本件に関する報道関係の方のお問合せ先】
Creation Splunk PR担当
Tel.: 03 – 5427-7384 Fax.: 03 - 5427-7322
E-mail: splunk-jppr@creation.io

Splunk、Splunk>、 Listen to Your Data、マシンデータ向けのエンジン「the Engine for Machine Data」、Hunk, Splunk Cloud、Splunk Storm、 SPL、 Splunk MINT Express および Splunk MINT Enterprise は、Splunk Inc.の米国および他の法域における登録商標です。その他すべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。

Copyright (c) 2015 Splunk Inc.  無断複写・転載を禁じます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。