logo

「メダリスト(R) フレッシュフィット(R) コンフォートモイスト(R)<遠近両用>」新発売

ボシュロム・ジャパン株式会社 2015年08月06日 18時25分
From 共同通信PRワイヤー

2015年8月3日

ボシュロム・ジャパン株式会社

オトナの、瞳年齢にフィットする。
「メダリスト(R) フレッシュフィット(R) コンフォートモイスト(R)<遠近両用>」
ボシュロム・ジャパンより新発売
リンク
「先進設計」のレンズデザインにより、手元から遠くまでピントが合いやすく、
うるおう「薄型レンズ」でここちよい装用感が一日中つづく※1、2週間交換 遠近両用コンタクトレンズ


 アイケア製品の総合メーカー米国ボシュロム社の日本法人であるボシュロム・ジャパン株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:トーマス・ジョセフ・アッピオ、以下「ボシュロム」)は、新製品の2週間交換ソフトコンタクトレンズ「メダリスト(R) フレッシュフィット(R) コンフォートモイスト(R) <遠近両用>」(販売名:ボシュロム メダリスト(R) フレッシュフィット(R) 承認番号:22300BZX00257000)を、2015年8月6日(木)から販売開始いたします。

 「メダリスト(R) フレッシュフィット(R) コンフォートモイスト(R) <遠近両用>」は、「オトナの、瞳年齢にフィットする」をコンセプトにした遠近両用コンタクトレンズです。ボシュロム従来品と比べ、近用中心ゾーンを縮小し、遠見を改善。さらに、中間ゾーンを幅広く設計したことで、手元から遠方まで、よりピントが合いやすくなりました。 また、厚さ0.07mm※2という薄型レンズと「コンフォートモイスト(R) テクノロジー」により、つけた瞬間から眼にやさしくなじみ、年齢とともに涙量が減少し、目の乾きが気になる40代からの瞳にも、みずみずしい装用感が一日中ずっとつづきます※1。

1.製品の概要
(1)販 売 名: ボシュロム メダリスト(R) フレッシュフィット(R)
(2)内容: 1箱6枚入り
(3)価格: オープンプライス

2.製品の特長
(1)手元から遠くまで、なめらかで自然な視界を提供する「ナチュラル・ビジョン・テクノロジー」
進化した独自の「ナチュラル・ビジョン・テクノロジー」により、ボシュロム従来品と比べ、近用中心ゾーンを縮小し、近用度数の影響を受けにくいより自然な遠見を確保。さらに、中間ゾーンを幅広く設計したことで、手元から遠方まで、よりピントが合いやすくなりました。

【近用部】 レンズ中心部に手元用の度数を配置。スマートフォンなどの小さな文字もメガネなしでくっきりと、楽に見ることができます。
【中間部】 暮らしの中でよく使う「中間用」の度数は、しっかりと幅広く設定。話し相手の顔やテレビも見やすい設計です。
【遠用部】 レンズ光学部の周辺部に遠用度数を最適化。景色や映画館の字幕も素顔のままでクリアに楽しめます。

(2)薄型レンズと保湿成分の「コンフォートモイスト(R) テクノロジー」
涙を引き寄せるうるおい成分ポロキサミンに包まれた、0.07mm※2の薄型レンズ。「コンフォートモイスト(R) テクノロジー」により、つけた瞬間から眼にやさしくなじみ、年齢とともに涙量が減少し、目の乾きが気になる40代からの瞳にも、みずみずしい装用感が一日中つづきます※1。

(3)たいせつな瞳に酸素がたっぷり通る※3、薄型シリコーンハイドロゲル素材
コンタクトを知り尽くしたオトナの瞳に選ばれる、高い酸素透過性。
独自のシリコーンハイドロゲル素材と薄型レンズデザインにより、裸眼時の98%※4もの酸素が目に届きます。

4.ボシュロム(Bausch + Lomb)について
ボシュロムは、バリアント ファーマシューティカル インターナショナル社のグループ会社の一つであり、人々の視力の維持、 改善、回復のための製品を提供する、アイヘルス分野におけるグローバル企業です。眼科用医薬品、コンタクトレンズ、レンズケア製品、眼科用手術装置・器具を中核事業とし、世界各地に開発、生産、販売拠点を置いています。取扱製品数は業界有数であり、製品の販売国は100ヵ国以上におよびます。

※1 装用感には個人差があります。
※2 中心部 (-3.00Dの場合)
※3 酸素透過率(Dk/t値)130×10-9(cm/sec)・(mL O2/(mL・mmHg)) (-3.00Dの場合)
※4 Brennan, Noel A.A Model of Oxygen Flux Through Contact Lenses. Cornea 2001.20(2):104-108に基づくレンズ中心部での理論値



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。