logo

インバウンド市場対策に「在日外国人の声」をリサーチに活用

ブルームーン・マーケティング株式会社 2015年08月03日 09時32分
From PR TIMES

日本で最も読まれている英字ニュースサイトを利用してインバウンド支援を強化

旅行およびIT関連分野のマーケティングを支援するブルームーン・マーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野田彩子)は、在日外国人向け英字ニュースサイト「Japan Today(ジャパン・トゥディ)」、求人・不動産等の総合情報サイト「GaijinPot(ガイジン・ポット)」 等を運営し、1999年から日本の魅力を外国人視点で発信している株式会社ジープラス・メディアを通して、在日外国人の声を活用する訪日外国人旅行(以下、インバウンド)向けマーケティング支援としてのリサーチ事業を強化します。



[画像: リンク ]

ブルームーン・マーケティングは、2014年より訪日旅行経験者向けインターネット調査(訪日ゲストリサーチ*商標登録ずみ)を提供している中で、「定量調査だけでなく、在日外国人の声を直接聞きたい」という定性調査のニーズも高まっていました。今後、同社が提供するインバウンド向け支援メニューの一つとして、自社が持つ欧州を中心とした在日外国人ネットワークを補強する形で、計120万人を超える読者を持つジープラス・メディアの各媒体を通して、個別・グループインタビューやモニター体験等の調査協力者を集めることができます。

◆「在日外国人向け調査」サービスの特徴(定性調査)
・現地で同様の定性調査を実施する場合に比べ、費用を格段に抑えることができる
・各国で異なる嗜好やニーズを、その国籍の対象者に直接聞くことができる
・基本属性に加え、保有ビザの種類、日本語・英語のレベル等の情報から絞り込みも可能(一部)
* 調査会社様・マーケティング関連会社様等、リクルーティングのみのご利用も可能です

【ご利用例】
・新しい商品・サービスを本格的に現地でプロモーションする前に、現地の方の目線で意見をじっくり聞きたい。(グループインタビュー、個別インタビュー等)
・新オープンする訪日旅行者向け施設で、事前にターゲット層(国・年代)に来場してもらい、同行してじっくり意見をヒアリングしたい。

2020年に向けて急成長を続けるインバウンド市場、そしてグローバル・レベルの観光立国を目指す日本の観光産業の成長に伴い、現在287万人*を超える在日外国人数も増加が見込まれます。長く日本に滞在しているからこそわかる体験や洞察を持つ在日外国人の声を聞くことは、インバウンド市場向け施策の検討だけでなく、「住んでよし、訪れてよしの国づくり」にも役立ちます。
*法務省発表「平成26年(2014年)査証(ビザ)発給統計」

以 上

◆ ブルームーン・マーケティングについて
ブルームーン・マーケティングは、旅行・IT関連業界をはじめ、グローバルに活躍する企業様に対して、海外インターネット調査やウェブマーケティングを含めたコミュニケーション活動全般をご支援しています。2013年12月よりスウェーデンのCint社と旅行・観光分野における販売パートナーとして提携しています。
社名: ブルームーン・マーケティング株式会社(リンク
代表者: 代表取締役 野田彩子
所在地: 〒105-0012 東京都港区芝大門1-4-4 ノア芝大門1101
設立: 2010年7月7日

◆ 株式会社ジープラス・メディアについて
ジープラス・メディアは、外国人の外国人による在日外国人向け総合情報サイト「Gaijinpot」はじめ、ニュース、求人情報、生活情報など内外の外国人に向けた各種情報WEBサイトを運営しています。。現在、8000社以上のクライアント及び数十万人に及ぶ登録ユーザーを抱え、外国人向けマーケティングプロフェッショナル集団として、日本の国際化を外国人目線から推進しています。
社名: 株式会社ジープラス・メディア(リンク
代表者: 代表取締役 時澤正
所在地: 〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-1 美濃富ビル3階
設立: 2001年5月 (1999年創業)

【運営サイト】
・Japan Today(ジャパン・トゥディ)リンク : 日本在住の外国人や、ビジネスや文化など日本に強い関心をもつ世界中の外国人に向けて日本の最新ニュースを配信
・Gaijin Pot(ガイジン・ポット)リンク : 日本在住の外国人や日本に強い関心を持つ外国人に向けて求人、賃貸、学校、旅行といった様々な生活情報を英語で提供
・その他、「Tokyo Insight」、「Real Estate Japan」、「Savvy Tokyo」、「Career Engine」、「Teacha」

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。