logo

昭和女子大学が「社会人メンター」を公募 -- 実就職率5年連続女子大ナンバー1を支えるユニークなキャリアサポート

昭和女子大学 2015年08月03日 08時05分
From Digital PR Platform


昭和女子大学(東京都世田谷区/学長:坂東眞理子)はこのたび、一般女性を対象に、「社会人メンター」を公募する。これは、学生が将来を投影できるロールモデルとして公募するもので、同大では現在、約300人が社会人メンターとして活動している。募集期間は8月3日(月)から9月12日(土)までで、インターネットの特設サイトで応募を受け付ける。


 昭和女子大学では、独自の「社会人メンター制度」を2011年から実施している。これは、学生が就きたい職業や職種、ライフスタイルを送っている社会人女性と直接交流し、職場や生活のリアルな情報を知るとともに、在学中に身につけておくべき力を自覚させることを目的としたキャリア支援制度。学生が生涯のキャリアを考えるきっかけとなり、大学全体が高い実就職率を維持する原動力ともなっている。

 現在、約300人のメンターが活動中だが、このたび、さらに体制を充実させるために新たに50人の人材を公募する。
 社会経験の少ない学生が将来の自分を具体的に思い描くことは難しい。そのため、学生の将来を投影するロールモデルとなる、実社会での体験を伝えられる女性の存在が重要である。企業でキャリアを積んでいる女性や子育てが一段落した女性、起業や再就職で自己実現させた女性、管理職として組織をマネジメントする女性など、経験豊かで多様な方々のエントリーを期待している。

◆昭和女子大学「社会人メンター」募集要項
【募集人材】 社会人メンター(一般社会人女性の有償ボランティア)
【募集期間】 8月3日(月)から9月12日(土)まで
【申込方法】 昭和女子大学ホームページからお申し込みください。
【選考方法】 エントリーシートをもとに面談させていただきます。
【活動日時】 月曜日から土曜日までのご都合のつく時間に学内で面談等をしていただきます。
【活動内容】
 昭和女子大学のサイト「社会人メンターネットワーク」に登録いただきます。ネットワーク内の検索で面談を希望した学生とお会いいただきます。その他、活動の詳細につきましてはホームページをご覧ください。

 なお、社会人メンターには大学の身分証明証を発行。図書館など施設の利用や特別講座の受講、イベントへの参加など、学生や教職員、メンター相互に交流する機会を用意している。

●昭和女子大学HP
 リンク

(関連記事)
・昭和女子大学の2015年の実就職率が93.9% -- 全国大学9位・女子大学5年連続ナンバー1にランキング(2015/07/16)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 昭和女子大学 キャリア支援センター
 TEL: 03-3411-5119

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事