logo

愛知県プレミアム付宿泊券・観光券「モノスゴ愛知でマツ券」発売記念PRイベント開催

愛知県 2015年07月31日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月31日

愛知県

愛知県プレミアム付宿泊券・観光券「モノスゴ愛知でマツ券」発売記念PRイベント開催
~広報キャラクター松平健さん・大村愛知県知事がスペシャル衣装で登場~

 愛知県は2014年12月に大村秀章知事が2015年を「あいち観光元年」とすることを宣言し、愛知県が育んできた「自然」「歴史・文化」「産業」「食・グルメ」などの観光資源を国内外にプロモートし、観光客の獲得に力を入れて取り組んでいく事としております。このたび、7月27日(月)にプレミアム付宿泊券・観光券「モノスゴ愛知でマツ券」の第1期購入申込の受付を開始、これを契機として愛知県観光キャンペーン「モノスゴ愛知でマツケン」を展開し、全国に様々な観光資源の魅力をアピールしていきます。
 これまで「モノづくり」のイメージが強い愛知県ですが、魅力的な観光資源がたくさんあります。県では、「あいち観光元年宣言」で、モノづくりに続く戦略産業として観光を位置付けました。今回のプレミアム付宿泊券・観光券の発行もその一環であり、プレミアム付旅行券の発行は、愛知県として初の取組です。また、併せて愛知県豊橋市出身の松平健さんを起用した観光キャンペーンも展開し、愛知県の魅力を幅広くアピールしてまいります。
それに際し7月31日(金)に東京都千代田区「砂防会館」にてPRイベントを実施しました。PRイベントには大村知事と広報キャラクターに就任した俳優の松平健さんが登場し、愛知県プレミアム付宿泊券・観光券「モノスゴ愛知でマツ券」の紹介の他、愛知県が誇る5つのテーマを基にした広告クリエイティブが披露されました。松平さんは広告クリエイティブの中の「国宝 犬山城編」で着用している城をモチーフとした衣装で登場、大村知事も「小原 四季桜まつり編」で松平さんが着用した衣装で登場し、5つのテーマに沿って愛知県の魅力についてトークを展開しました。

 松平さんは「愛知県出身の沢山の著名人がいる中で広報キャラクターに選んでいただいて光栄。愛知県出身の私も知らなかった魅力的な所が沢山ある。精一杯アピールしていきたい。」とコメント。大村知事も「自動車産業・農業などモノづくり産業で有名な愛知県だが、観光にも力を入れていく。全国の皆さんにも歴史的文化から名古屋メシまで観光資源が豊富な愛知県にぜひ来てほしい。」とアピールしました。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事