logo

GLAYなど50組以上のミュージシャンのCDジャケットをアートディレクションし、巨匠と呼ばれたながらも現代美術家へ。  TOKYO POP 原神一展  SUPER LOVE

新宿高島屋 2015年07月31日 14時06分
From Digital PR Platform


1億枚のエネルギーを1枚の絵画へ!
TOKYO POP原 神一展 SUPER LOVE
■会期・会場:7月29日(水)→8月10日(月)/新宿高島屋10階美術画廊
      9月2日(水)→8日(火)/日本橋高島屋6階美術画廊
      10月28日(水)→11月3日(火・祝)/京都高島屋6階美術画廊

現代美術家・アートディレクターの原神一氏は、琳派の心をもちながら現代アートを牽引する、アーティストの一人です。人間の精神エネルギーをテーマとした作品を数多く発表し、奈良県西大寺をはじめ海外でも個展を開催し、芸術家として国内外から評価されています。
今回百貨店で初めて開催をする個展では、原氏が長年情熱を傾けてきた「SUPER LOVE 」シリーズの中から「三千年」 シリーズを中心にご紹介いたします。「気」や「水」など生命の潮流といったエネルギーを感じさせる圧巻の大作から、版画を含めた10余点を展示販売いたします。
 
原氏の作品で最も有名なのが、CDジャケットのアートディレクション。1985年にミュージック・グラフィックのデザインオフィスRICE co.,ltdを設立し、以後30年にわたって日本で数々の話題となったCDジャケットやグラフィックワークを手がけてきました。“浜崎あゆみ”の全作品(デビューから13年間)をはじめ、GLAY、KinkiKids、大塚愛、ELT、Y.M.Revolution、The Yellow
Monkey、嵐、aiko、深田恭子、矢沢永吉、安室奈美恵、忌野清志郎、小泉今日子、SPICE GIRLなど数多くのミュージシャンとコラボレートしその時代を代表するようなCDジャケットやグラフィックワークを生み出し、これまでデザインしたCD・レコード・DVDなどの総売上枚数は約1億枚に達します。

こうしたアートディレクターとして活躍する一方で、絵画に対する情熱を自分自身の作品制作にも没頭し続けて35年。自分の中のイメージや湧き出る思いを、作品にどう表現するか試行錯誤を続ける中で、現代美術家としての才能を開花させ、自身が納得できる作品スタイルをようやく確立されました。作品はアクリル絵具が中心で日本画の顔料や金箔・銀箔、スワロフスキー(R)・クリスタルなども使用し、極細の筆から竹箒まで様々なサイズの筆を駆使して制作されます。
今回の個展では、原氏のライフワークである「SUPER LOVE」シリーズの中から、この5年間制作を続けている「三千年」シリーズを、初めてご紹介いたします。この「三千年」は、1枚のサイズが1940×895mmですが、今後も描き続けてさらに長いものになるそうです。

この作品の一部を、高島屋ではお中元のカタログの表紙に使用いたしました。琳派400年にあたる今年、高島屋のお中元のテーマ「伝統が創る、新しい今」をもとに、次代へ、世界へ、思いをつなぎ、生まれる新たな美を、琳派の心をもつ原氏の作品で表現いたしました。金色に輝く「普遍的なもの」の周りを「感情」が波打ち、様々な人々響き合い、時を越えてつながってゆくさまを描いています。明るい色の球体は、ポップな文化が花咲く今の時代性を表しています。今後お歳暮カタログの表紙にも、この作品の一部を使用する予定です。(2015年10月発行予定。)

<原 神一氏プロフィール>
1948年 愛媛県出身。東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒業。
1985年 ミュージック・グラフィックのデザインオフィスRICE co.,ltd設立。
     個展:ニューヨーク、ロサンジェルス
1986年 APPEARED IN MAGAZINE “ART FORUM”(ニューヨーク)
1997年 個展:東京、ロサンジェルス、ニューヨーク
2003年 個展:東京(20年に及ぶミュージックグラフィックワークの公開が中心)
2006年 デザイナー奥山清行氏(フェラーリチーフデザイナー)とのコラボで人型2足歩行ロボット“NUVO”のアートワークを展開。
2007年 世界初の踊る知的ロボットミュージックプレイヤー“MIURO”をデザイン。
     ロボット学会より実用化技術賞、経済産業省よりロボット大賞受賞。
     T.M.Revolutionとのコラボで携帯電話(Soft Bank)のデザインを手がける。
2009年 INTERNATIONAL ART FAIR KUNST ART(イタリア)
2011年 絵画創作に専念するため、デザインオフィスRICE co.,ltd解散。
現在、東京デザイナー学院特別講師、多摩美術大学客員教授。

<その他の活動>
☆LOGO MARKS
 ロゴマークデザイナーとして、浜崎あゆみ、ダルビッシュ有、GRAY、浅田真央など、時代を代表するスターたちのロゴマークを手がける。

☆BRAND PRODUCE
 原神一ウエディングペーパーアイテム、オリジナルブランド“Love to Love”や、東京日本橋で420年の歴史を持つ老舗扇子店“伊場仙”の新ブランドをプロデュース。

【お問い合わせ】新宿高島屋 TEL03-5361-1111 日本橋高島屋 TEL03-3211-4111 京都高島屋 TEL075-221-8811


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。