logo

KLab、爽快3Dアクションゲーム「BLEACH Brave Souls」 海外への配信権利を獲得!

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥)は、テレビアニメ「BLEACH」製作委員会より、北米、中南米、欧州、オセアニアへ、爽快3Dアクションゲーム「BLEACH Brave Souls(ブリーチ ブレイブソウルズ)」を配信する権利を獲得しました。

本作は、7月23日(木)に日本国内のApp StoreおよびGoogle Play向けに配信を開始し、7日間で200万ダウンロードを突破しています。リンク


「BLEACH Brave Souls」の海外展開について

本作の題材となった「BLEACH」は、北米Adult Swimや配信大手Hulu、欧州MCMなど主要チャンネルでのアニメ放映、世界各国での単行本出版や劇場版公開など、世界中の根強いファンより絶大な支持を得ている日本を代表するアニメコンテンツです。
北米では2015年7月に単行本ボックス Vol.2と単行本Vol.64が発売、さらに9月にはDVDボックス Set 26の発売を控えているなど、「BLEACH」ファンに向けたさらなる市場の盛り上がりが想定されます。

「BLEACH Brave Souls」が世界中の多くのファンの皆さまに支持いただけるよう、海外展開を進めてまいります。

「BLEACH」とは

「BLEACH」は、集英社が発行する少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』で超人気連載中の剣戟バトルアクションコミックです。2001年の連載より絶大な支持を集め、コミックスは67巻(2015年5月現在)で累計8400万部を超えています。TVアニメーションは2004年から2012年3月まで放送され、これまでに劇場版も計4作が公開されました。また、日本だけでなく海外での人気も非常に高く、その人気はまだまだ広がり続けています。

©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ
©KLabGames

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

詳細はこちらからリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。