logo

「BEAMS」×「A MAN of ULTRA」のコラボが実現!“怪獣ビッグTシリーズ”第一弾 7月31日(金)より発売

フィールズ株式会社 2015年07月31日 00時00分
From Digital PR Platform


フィールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大屋高志、以下「フィールズ」)は、株式会社円谷プロダクション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大岡新一、以下「円谷プロ」)と共同で展開する、ウルトラマンの大人向け新ライセンスブランド「A MAN of ULTRA」(ア・マン・オブ・ウルトラ)において、株式会社ビームス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:設楽 洋、以下「ビームス」)とコラボレーションしたオリジナルTシャツ6タイプを、7月31日(金)より、BEAMS Online Shop [リンク]と、A MAN of ULTRA Online Store [リンク]にて発売いたします。

今回、ビームスが展開するのは、ウルトラマンシリーズに登場した怪獣を、そのシルエットやディテールの特徴をタイポグラフィのみで表現する挑戦的なシリーズとなっております。デザインは、「A MAN of ULTRA」のアートディレクターである千原徹也氏が手掛け、第一弾として、「バルタン星人」「ダダ」「ゼットン」「キングジョー」「ブラックピジョン」「ダークルギエル」が登場します。新旧怪獣を織り交ぜ、メジャーからマニアックな怪獣まで、ビームスならではの視点でのセレクトになっています。なお、第二弾は9月中旬の発売を予定しております。

また、素材、シルエットにもこだわり、柔らかく肌触りの良いコットン100%の素材を使用し、縫製は日本で行っています。通常のTシャツより幅が広く、丈も長い今年のトレンドである“ビッグシルエット”を採用しました。柔らかい良質のコットンを使うことで、落ち感のあるリラックスしたシルエットは、きれいめでもストリートスタイルでも着こなせる一枚です。

「A MAN of ULTRA」は、「日常の世界にウルトラな男を創りだす」をコンセプトに、本年4月21日よりスタートした新ライセンスブランドです。通常のキャラクターライセンスとは違い、“ウルトラマンや怪獣をリアルに表現してはいけない”という制約があり、それ以外は円谷プロが持つ膨大なアーカイブを参考にしながら、自由にデザインすることができることが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。

■BEAMSオフィシャルサイト : リンク
■BEAMS Online Shop : リンク
■A MAN of ULTRA公式サイト : リンク 


―≪「BEAMS」×「A MAN of ULTRA」怪獣ビッグTシリーズ 商品概要≫―

■商品名 : BEAMS × A MAN of ULTRA 怪獣ビッグTシリーズ『ZETTON』 半袖Tシャツ(ビッグシルエットTシャツ)
■カラー : 黒
■サイズ : XS、M、L
■価 格 : 6,200円+税
■発売日 : 2015年7月31日(金)発売予定

■商品名 : BEAMS × A MAN of ULTRA 怪獣ビッグTシリーズ『ALIEN BALTAN』 半袖Tシャツ(ビッグシルエットTシャツ)
■カラー : 黒
■サイズ : XS、M、L
■価 格 : 6,200円+税
■発売日 : 2015年7月31日(金)発売予定

■商品名 : BEAMS × A MAN of ULTRA 怪獣ビッグTシリーズ『DADA』 半袖Tシャツ(ビッグシルエットTシャツ)
■カラー : 白
■サイズ : XS、M、L
■価 格 : 6,200円+税
■発売日 : 2015年7月31日(金)発売予定

■商品名 : BEAMS × A MAN of ULTRA怪獣ビッグTシリーズ『KING JOE』 半袖Tシャツ(ビッグシルエットTシャツ)
■カラー : 白
■サイズ : XS、M、L
■価 格 : 6,200円+税
■発売日 : 2015年7月31日(金)発売予定

■商品名 : BEAMS × A MAN of ULTRA 怪獣ビッグTシリーズ『BLACK PIGEON』 半袖Tシャツ(ビッグシルエットTシャツ)
■カラー : 黒
■サイズ : XS、M、L
■価 格 : 6,200円+税
■発売日 : 2015年7月31日(金)発売予定

【BEAMS × A MAN of ULTRA コラボレーションマーク】
「A MAN of ULTRA」のアートディレクター千原徹也氏によるデザイン。
すべてのTシャツの裏面にプリントされています。


◆ A MAN of ULTRA とは? ◆

株式会社円谷プロダクションと親会社であるフィールズ株式会社が共同事業として展開する、大人をターゲットにした新しいライセンスブランドで、2015年4月21日より事業をスタートし、すでに20社以上が参加を表明しています。

ウルトラマンの生みの親である円谷プロは、「いつの時代も世の中に必要とされるヒーローを送り出したい」という願いのもと、約50年にわたり数々のウルトラマンシリーズをプロデュースしてきました。そして今、日々の生活の中からもヒーローを生み出したいという思いから、「A MAN of ULTRA」=「日常の世界にウルトラな男を創り出す」という新しいコンセプトを導き出しました。円谷プロが持つ膨大なアーカイブを活用しながら、キャラクターをリアルに表現しないという制約以外、自由にデザインすることができるというのが特徴です。キャラクターライセンスではなく、コンセプトを形にするという日本でも非常に珍しい「コンセプチュアル・ライセンス」です。

「ウルトラな男を創る」というコンセプトに賛同する、さまざまな分野の企業やブランドとともに、アパレル、雑貨、アクセサリー、ステイショナリー、インテリア、食品、飲料、車、カルチャー、サービスなど、あらゆるライフスタイル領域においてムーブメントを起こしていきます。
 日本のすべての男性に勇気を与え、「ウルトラな男」になって欲しい、ヒーローを見て育った大人たちに「これからは自分自身がヒーローになって欲しい!」そういうメッセージが届けられるように、協業するすべての企業、ブランドの皆様と育てていきたいと考えています。


■著作権表記 : (C)TSUBURAYA PROD.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事