logo

8/22「アクティブラーニングのためにリーダーシップ教育が必要な理由」をテーマにカンファレンスを開催

学校法人立教学院 2015年07月30日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月30日

立教大学

8/22 立教リーダーシップカンファレンス2015
「アクティブラーニングのためにリーダーシップ教育が必要な理由」
米国・日本でのリーダーシップ教育の先進事例や、
アクティブラーニング型授業におけるその重要性について紹介します

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、8月22日(土)、池袋キャンパスにて、「立教リーダーシップカンファレンス2015」を開催いたします。

当日は、ジョンズホプキンズ大学工学部リーダーシップ教育センターの上級専任講師であるWilliam Smedick氏とEric Rice氏を講師に迎え、米国でのリーダーシップ教育の先進事例についてお話いただきます。また、スーパーグローバルハイスクールアソシエイト校の立教新座高校でのリーダーシップ教育の取り組みや、大学教育での先進事例について、教員や学生からご報告します。

「アクティブラーニング」は、現在、文部科学省が進めている「高大接続改革」のポイントとして大きな注目を集めています。立教大学経営学部では、アクティブラーニングの側面をもつ「ビジネス・リーダーシップ・プログラム」(BLP)を学部のコアプログラムとして展開しています。BLPは、2008年に文部科学省の「教育GP」に採択され、2011年には他大学に波及が見込まれる「イノベーティブな取り組み」として認定されました。また、5月の教育再生実行会議の第7次提言の中で、全国の大学で唯一、アクティブラーニングに関する取り組み事例としても紹介されました。

■立教リーダーシップカンファレンス2015
「アクティブラーニングを行うためにリーダーシップ教育が必要な理由」開催概要
(1)日時:2015年8月22日(土)9:55~18:30
(2)場所:立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール(東京都豊島区西池袋3-34-1)
(3)プログラム(要事前申込、入場無料)
   9:55~10:10  開会の挨拶
  10:10~12:20  高校教育での先進事例の紹介
  13:20~14:20  特別講演「ジョンズホプキンズ大学工学部と学生部におけるリーダーシップ教育」 ※同時通訳あり
  14:20~16:15   大学教育での先進事例
  16:30~18:00   座談会
  18:00~18:30   まとめ
(4)対象:全国の大学・高校教育関係者、本学学生、教職員、校友、一般
(5)ホームページ:リンク
(6)申込:下記URLの申込用フォームよりお申込みください。
リンク
※本イベントは「文部科学省私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」の一環として行うものである。

【関連リンク】
・経営学部BLP WEBサイトはこちら リンク
・教育再生実行会議 第7次提言はこちら
リンク
・教育再生実行会議 第7次提言参考資料はこちら(7ページにBLPが紹介されています)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。