logo

「トクラスキッチン ベリー」ワークスタイルの多様化に合わせ進化

トクラス株式会社 2015年07月30日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

2015/7/30

トクラス株式会社

「トクラスキッチン ベリー」ワークスタイルの多様化に合わせ進化
“私のキッチン”から“家族みんなのキッチン”へ

トクラス株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:八幡泰司)は、キッチンでのワークスタイルの多様化に応えるべく、レイアウトや使い勝手の自由度を高めた「トクラスキッチンベリー」を10 月1 日(木)にリニューアル発売いたします。

共働き世帯や、夫が定年退職を迎えた世帯の増加に伴い、かつては“主婦の城”であったキッチンは、家族の誰もが使用する場所に変化しています。
当社調査によると(参考資料 末尾添付)、共働き世帯において、2 人以上でキッチンを使用することのある人は6 割を超え(※資料A)、男性の8 割弱(※資料B)がキッチンでの家事に参加しています。また、定年を迎えた世帯でも、男性の7 割弱(※資料C)がキッチンでの家事に参加しています。一方どちらの世帯でも現状のキッチンでは「並行作業」や「作業分担」がしづらいといった不満(※資料D~F)のあることがわかりました。

今回、そのような顧客要求に合わせてキッチンのあり方を見直すことで、従来の“私のキッチン”(一人での使用を前提にしたキッチン)から、”家族みんなのキッチン“(複数での使用を前提にしたキッチン)へと進化させました。家事の効率化はもちろん、家族の誰もが使いやすいキッチンを目指し、2 人で同時に使用しやすい「デュアルワークスペース」を備えたキッチンプランを新たに提案いたします。

また、調理家電の多様化に配慮し、調理家電のスペースやコンセントを設け、使い勝手を向上させました。さらに、キッチンスペースにぴったりと合わせる、間口(横幅)の微調整を業界で初めて標準プランと同額・同納期で対応します。(特注費用や特注による納期延長が不要)
これらと、好評の114 色扉カラーなどを合わせることで、お取り扱い頂く工務店やリフォーム店には、お客様の多様な要望にお応えできる提案力や対応力を得る“家族みんなのキッチン”の提供を目指して参ります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。