logo

XYZプリンティングジャパン、自社の3Dプリンター「ダヴィンチ」シリーズおよび「ダヴィンチJr.」シリーズのWindows 10対応を発表

XYZプリンティングジャパン株式会社 2015年07月30日 13時00分
From PR TIMES

~ マイクロソフト製3Dモデリングソフトウェア「3D Builder」から直接、3Dプリント可能に ~

========================================================
XYZプリンティングジャパン、自社の3Dプリンター「ダヴィンチ」シリーズ
および「ダヴィンチJr.」シリーズのWindows 10対応を発表
~ マイクロソフト製3Dモデリングソフトウェア「3D Builder」から直接、3Dプリント可能に ~
========================================================




 XYZプリンティングジャパン株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄(Simon Shen))は本日、弊社製3Dプリンター 「ダヴィンチ」シリーズおよび「ダヴィンチ Jr.」シリーズが、7月29日より提供が開始された「Microsoft Windows 10」に対応したことを発表しました。

 Windows 10に対応したことにより、Windows 10のコントロールパネル内の「デバイスとプリンター」画面に「ダヴィンチ」シリーズおよび「ダヴィンチ Jr.」シリーズが表示され、管理できる様になります。また、
Windows Updateにより、最新の3Dプリンタードライバが自動的にインストールされるため、今まで以上に快適に、新しい3Dプリンターの機能をご利用いただけます。
 さらに、マイクロソフト製3Dモデリングソフトウェア「3D Builder」で作成した3Dデータを、
「3D Builder」から直接「ダヴィンチ」シリーズおよび「ダヴィンチ Jr.」シリーズで3Dプリント可能になります。(作成した3DデータはSTLもしくは3MF形式での保存が可能です)

 XYZプリンティングジャパンは、「ダヴィンチ」シリーズおよび「ダヴィンチ Jr.」シリーズがWindows 10に対応したことで、Windows 10の普及に伴ってさらに3Dプリンターの普及と利活用が進むことを期待しています。

【Windows 10対応 弊社製3Dプリンター】
ダヴィンチ シリーズ:1.0、1.0A、1.0 AiO、2.0 Duo、2.0A Duo
ダヴィンチ Jr.シリーズ:1.0

【Windows 10への対応に伴う強化点】
・Windows 10のコントロールパネル内の「デバイスとプリンター」への表示

[画像1: リンク ]

・Windows Updateによる最新ドライバの自動インストール
・複数の3Dプリントへの対応(プリントキューイング機能)
・マイクロソフト製「3D Builder」からの直接出力

[画像2: リンク ]


=================
XYZprinting, Inc.について
=================
 XYZprintingは、台湾を拠点に電子機器を製造する新金宝グループを母体とする各種プリンターを設計、製造するプリンター専業メーカーです。新金宝グループは、1973年に創設した世界的なトップOEM/ODMパートナーで、中国やタイをはじめとした東南アジアを中心に全世界で18の工場を有し、従業員数は約45,000名と、2014年の売上高は72億米ドルを記録しています。
 現在、グループには22社の関連企業と65の工場があり、10万人以上の従業員が働いています。コストパフォーマンスに優れた3Dプリンターを世界中の方にお届けすることを使命として2013年に設立されたXYZprintingは、本社を台湾に置き、日本、アメリカ、欧州、中国などグローバル展開をしています。さまざまな実績を持つ専門性や革新的な精神を兼ね備えたXYZprintingは、極めて優れたユーザー体験をもたらす使いやすい3Dプリンターを提供します。今後は、新たな材質や、熱溶解樹脂積層法以外の出力形式の3Dプリンターを開発してまいります。

XYZプリンティングジャパン株式会社 リンク
XYZプリンティングジャパン Facebookページ リンク
新金宝グループ リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。