logo

つくるのも、たのし~お酒『Let’s÷JINRO』キャンペーン 

眞露株式会社 2015年07月30日 14時01分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月30日

つくるのも、たのし~お酒
『Let’s÷JINRO』キャンペーン
新ブランド・アイデンティティとクロスメディアで
「JINRO」を効果的にプロモーション
2015年7月よりグラフィック展開からロンチ

「JINRO」「Premium JINRO 乙」「JINROマッコリ」「ハイトビール」などを扱う総合酒類会社眞露株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:楊仁集(ヤンインジプ)は、主力商品である「JINRO」で新ブランド・アイデンティティ(以下BI)「Let’s÷JINRO つくるのも、たのし~お酒」を導入し、そのBIを基軸に新たなブランド価値をご提供するプロモーションを開始いたします。

■新ブランド・アイデンティティ

 “Let’s÷JINRO”  ―つくるのも、たのし~お酒―
「JINRO」が日本に登場して35年以上がたち、日本に「JINRO」の認知が高く定番化する一方、お酒の市場動向も変化し、低アルコール化、多様化してまいりました。そこで、定番で楽しいブランド゛イメージをもつ「JINRO」が今の時代に積極的に提供できる価値、すなわち自由自在にいろんな濃度や食材で飲み方がアレンジできる独自性を積極的にアピールすることにしました。これからもお酒の常識を超える、お酒の楽しみ方を発信していく、という姿勢を今回このBIで表現。
BIのコンセプトワード「つくるのも、たのし~お酒」に「Let’s÷JINRO」という合言葉を足しました。

■ 新グラフィック 「つくるのも、たのし~ボトル」

このBIを表現するため、キービジュアルでは、JINROの割り材になる様々な食材で「JINRO」 ボトルを制作することにしました。
約3mのボトルの型紙を作り、ボトルの色である、赤・緑・黄3色の本物の食材を用意。
その数103種類2000個以上。最終的には約65種類1500個を使用し、丸1日かけて制作いたしました。
フードコーディネーター・美術・デザイナー・そしてJINRO社員も加わり、食材選択からサイズに合わせてカットするなど、みんなで楽しく力を合わせてできた作品です。まさに「つくるのも、たのし~いお酒」を体現した撮影となりました。またこの作品のメイキング動画も作成いたしましたので、
ぜひその楽しさ動画で体感してください。
メイキング動画URL(リンク

■BIを基軸に新しく楽しい「JINRO」の割り方をクロスメディアで提案

このキービジュアルポスターをまず店頭POPで展開してまいります。
今後は現代の健康志向に合った「野菜でLet’s÷JINRO」キャンペーンを始め、
様々なTPOに合わせた「Let’s÷JINRO」キャンペーンを実施していきます。
さらに、旬のイベントでの試飲体験や、TV・交通広告を使ったマスキャンペーン、
インターネット動画・SNSも効果的に活用し、立体的かつ効果的なプロモーションを実施。
このBIの価値を消費者の皆様に浸透させていく予定です。
ぜひ今後の「Let’s÷JINRO」キャンペーンご期待ください。

■眞露について

眞露(株)は韓国にあるハイトジンロ株式会社の日本法人であり、「JINRO」「Premium JINRO 乙」「JINROマッコリ」などの日本市場向け商品開発・輸入・販売・マーケティングを行っています。ホームページ:リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。