logo

オーティコン、難聴者と健聴者を無料招待し、最上のクラシック音楽を贈る「みみともコンサート2015」を東京、大阪で開催

~ウィーン・フィル団員率いるピアノ三重奏団コンサートへ、抽選で無料ご招待!~

世界をリードする補聴器メーカー、オーティコン株式会社は、難聴を抱える人々と健聴者を招待して、最上の音楽を贈る音楽会「オーティコン みみともコンサート2015」を、2015年11月に東京、大阪の2会場で開催いたします。東京公演は2015年11月20日(金)、大阪公演は2015年11月25日(水)です。演奏者には、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍するチェリスト、ラファエル・フリーダー率いる「ウィーン三重奏団」を迎え、至高の旋律をお届けいたします。

プレスリリース
2015年7月30日
オーティコン株式会社 リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オーティコン、難聴者と健聴者を無料招待し、最上のクラシック音楽を贈る
「みみともコンサート2015」を東京、大阪で開催

~ウィーン・フィル団員率いるピアノ三重奏団コンサートへ、抽選で無料ご招待!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
110 余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、難聴を抱える人々と健聴者を招待して、最上の音楽を贈る音楽会「オーティコン みみともコンサート2015」を、2015年11月に東京、大阪の2会場で開催いたします。東京公演は2015年 11月20日(金)、大阪公演は2015年11月25日(水)です。演奏者には、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍するチェリスト、ラファエル・フリーダー率いる「ウィーン三重奏団」を迎え、至高の旋律をお届けいたします。

本コンサートは、一般公募を中心とする全席無料招待制です。また一般公募に加え、オーティコン補聴器取扱店にて試聴モニターキャンペーンを同時開催し、当選者合計40組を先進補聴器のモニターとして本コンサートへご招待いたします。

昨年開催して好評を博した「オーティコン みみともコンサート」は、補聴器メーカーである当社のCSR 活動の一環として開催するイベントです。子どもから大人まで、そして難聴者と健聴者が共に、最上の音楽を楽しむ場を提供することを目的としています。補聴器装用者でも気兼ねなくクラシックコンサートで最上の音楽を楽しみ、クラシック音楽ファンや健聴者に対しては、聞こえや難聴に関する理解を促進する啓発活動も行ってまいります。

本コンサートは、難聴者に対する情報保障として、磁気を通して補聴器に音を届け、雑音の少ないクリアな音声を聴くことができる「磁気ループシステム(テレコイル)」、及び話し手の内容を要約して字幕で伝える「要約筆記」を導入し、難聴者への配慮にも取り組んでまいります。更に今回、洗足学園音楽大学附属音楽感受研究所(*1)研究長の松本祐二氏に監修を依頼し、同研究所が提唱する「聴覚のバリアフリー」の考え方に基づき、難聴者にとって聴きやすく楽しめるような曲目の種類や構成等においてアドバイスを得ました。

オーティコンは「ピープル・ファースト」という企業理念のもと、聞こえに悩みを抱える方々を第一に考え、力づけるための活動に取り組んでいます。当社は、補聴器をより身近に感じてもらうために“補聴器”の代名詞として「みみとも」(=耳のともだち)を提唱し、補聴器が難聴者と家族をつなげる良きパートナーであることを訴求
しています。

当社代表取締役社長 木下 聡は、次のように述べています。「昨年好評を博した“みみともコンサート”を、今年も開催できることを大変光栄に思います。今年は東京に加え、大阪でも開催し、より多くの聞こえに悩みを抱える方々に素晴らしい音楽をお届けします。補聴器メーカーとして、ユーザーの方々にも気軽にクラシックコンサートへ参加して欲しいという想いのもとスタートした活動ですが、難聴を抱える方々、そして健聴の方々に共に楽しい時間を過ごして頂き、補聴器に対する理解を深めて頂ければ光栄です。」オーティコンは、聞こえに悩みを抱える人々が、楽しい毎日を送ることができるような企業活動を続けてまいります。

■「オーティコン みみともコンサート2015」開催概要
【開催の主旨】 本コンサートは、子供から大人まで、そして難聴者と健聴者が共に最上の音楽を楽しんでいただくコンサートです。※未就学児、補聴器装用者、車椅子をご利用のお客様の参加も歓迎いたします。

【開催日/会場】
●東京公演: 【日時】2015 年11 月20 日(金) 開演19:00 (開場18:15、終演予定20:30頃)
         【会場】王子ホール (東京都中央区銀座4 丁目7-5)
●大阪公演: 【日時】2015 年11 月25 日(水) 開演19:00 (開場18:15、終演予定20:30頃)
 【会場】ムラマツリサイタルホール新大阪 (大阪市淀川区西宮原2丁目1-3)

【情報保障】  磁気ループシステム、要約筆記
【出演】     ウィーン三重奏団
        ピアノ:マクシミリアン・フリーダー
         ヴァイオリン:クレメンツ・フリーダー
         チェロ:ラファエル・フリーダー(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団団員)
【主な演奏曲】 ● モーツァルト/ピアノ三重奏曲第4 番 ホ長調 K. 542
          ● ハイドン/ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 ニ長調
          ● シュトラウスⅡ世/ワルツ 「美しく青きドナウ」 ・・・など
     ※ 演奏曲は都合により変更になることがあります。

【入場料】 全席無料招待制 ※応募者の中から抽選でご招待いたします
【応募資格】 上記「開催の主旨」にご賛同いただける全ての方
【応募期間】 2015 年8 月3 日(月)~2015 年9 月25 日(金) ※当日消印有効
【応募方法】 官製はがきに①ご希望の公演(東京公演・大阪公演) ②郵便番号 ③住所 ④氏名 ⑤年齢
       ⑥電話番号 ⑦希望参加人数(最大4 名まで) ⑧応募動機 をご記入のうえ、9月25日(当日消印
       有効)までに、下記事務局宛にご郵送ください。

【応募・お問合せ先】 オーティコン みみともコンサート2015 事務局
         〒156-0043 東京都世田谷区松原3-40-7-4F 
          電話:03-5301-0946
【お問合せ受付期間】 2015年8月3日(月)~11月25日(水) 12 時~17 時 (土・日・祝日を除く)
主催: オーティコン株式会社
協力: 特定非営利活動法人フレンドシップ・コンサート
監修: 洗足学園音楽大学附属音楽感受研究所 研究長 松本祐二
■オーティコンホームページ リンク
■本キャンペーンWEB サイト リンク

*1 洗足学園音楽大学附属音楽感受研究所 (リンク)
難聴者と健聴者が一緒に音楽で共感する“力“を受けるにはどのようにすれば良いのかを考え、聴覚のバリアフリーを目指した、人の「聴こえ」に関する研究を行っている。

ウィーン三重奏団について:
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で活躍するチェロ奏者と、ウィーン・フィルやウィーン国立歌劇場などで活躍するヴァイオリン奏者の長男とピアノ奏者の次男で結成されたピアノ三重奏団。ウィーンの歴史と伝統によって磨きぬかれたピュアな音楽と、親子ならではの息の合った演奏に大きな期待が寄せられる。
リンク

■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコンは世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本支社がオーティコン株式会社(リンク)です。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコンは先進のノンリニア補聴器、デジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者とともに開拓してきました。1977年には先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000人以上のテストユーザーと共に将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
オーティコン株式会社 マーケティング部 (担当:犬飼、山口)
TEL: 044-543-0615 FAX:044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

オーティコンみみともコンサート2015演奏者「ウィーン三重奏団」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。