logo

NECマネジメントパートナー、Windows 10対応トレーニングコース「Windows管理者のためのWindows 10入門」を提供開始

NECマネジメントパートナー株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:松倉肇、以下 NECマネジメントパートナー)は、Windows 10対応トレーニングコース「Windows管理者のためのWindows 10入門」の提供を開始します。

7月29日にリリースされたWindows 10は2025年までサポートが提供されるマイクロソフト社のフラグシップ新OSです。多くの企業に大きなインパクトと恩恵をもたらし、かつ、今後長期に渡ってサポートしていくことになる重要なソリューションとなることから、NECマネジメントパートナーは8月27日より、「Windows管理者のためのWindows 10入門」コースの提供を開始します。

NECマネジメントパートナーはマイクロソフト社が主催する各種セミナーの講師やイベントのセッションスピーカーなどを担当し、関連技術に関するコンテンツ作成にも数多く協力しています。また、数々のAwardを受賞し、マイクロソフト製品の代表的なラーニングパートナーの1社として常に最新のトレーニングコースをいち早く提供してきました。今後もトレーニングを通じて技術者の育成に貢献していきます。

本コースの詳細は以下をご覧ください。

◆「Windows管理者のためのWindows 10入門」コース概要
コースコード:MU63C
期間:1日間
価格:42,000円(税抜)/45,360円(税込)

コース概要:
Windows管理者が知っておくべき、Windows 10の新機能と導入方法を
講義とマシン実習で紹介します。

到達目標:
・Windows 10の新機能を把握できる。
・Windows 8.1とWindows 10の違いを説明できる。
・Windows 10へのアップグレードと新規導入ができる。

前提知識:
  Windows の操作経験をお持ちの方

カリキュラム:
第 1 章 Windows 10 の概要
・Windows 10 とは
・スタートメニュー(スタート画面)
・仮想デスクトップ
・Microsoft Edge
・Cortana
・タブレットモード
・Windows Hello
・スナップ操作

第 2 章 Windows 10 の導入
・Windows 10 のハードウェア要件
・Windows 10 の新規インストール
・Windows 10 で廃止となるアプリ
・Windows 10 へのアップグレードパス
・Windows 10 の企業向けの導入方法

第 3 章 Windows 10 の管理
・Azure AD アカウントの利用
・Windows Update for Business
・デバイス管理ビジョン
・デバイス管理(MDM)

詳細と開催日程は以下をご覧ください。
リンク

用語解説

NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。
以上

<本件のお申込みに関するお問い合わせ先>
 NECマネジメントパートナー 研修申込センター
   電話:(03)4330-7560

※本文に掲載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後
予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。


NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。