logo

店舗でスライスした、みずみずしくフレッシュなトマトをプラス40円でバーガー類にトッピングできる全国初の新サービス!「トマト トッピング」

日本マクドナルド株式会社 2015年07月29日 15時39分
From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、バーガー類にプラス40円(税込)で「スライストマト」1枚をトッピングできる新サービス「トマト トッピング」を、8月4日(火)より、全国のマクドナルド店舗にて開始いたします。

この夏、マクドナルドでは、人気レギュラーメニューに、トマトやレタス、パプリカといった新鮮な野菜をプラスした新メニュー「フレッシュマック」を7月14日(火)より期間限定で販売しており、お客様から大変ご好評いただいております。特にトマトに関しては「トマトとソースとお肉の組み合わせが最高!」や「フィレオフィッシュとトマトがこんなに合うとは思わなかった!」などのお声を頂戴しており、スライストマトをプラスしたことによる新鮮な変化を、多くのお客様にお楽しみいただいております。

そしてこのたび、このようなお客様のお声を受け、8月4日(火)より、レギュラー時間帯のバーガー類にプラス40円(税込)の追加料金で「スライストマト」1枚をトッピングできる新サービスを開始することとなりました。「スライストマト」は最大3枚まで追加可能です(1枚追加ごとにプラス40円)。トッピングサービスを全国で実施するのは今回が初めてとなります。

店舗でスライスした、みずみずしくフレッシュなトマトを、「ビッグマック」にトッピングして、お肉とビッグマックソースとの相性を楽しんだり、「てりやきマックバーガー」のポークパティと組み合わせてみる等、様々なメニューにトッピングして、人気定番メニューの新たな味わいを発見していただければ幸いです。

マクドナルドはこれからも、お客様にワクワクしていただけるような楽しいキャンペーンを提案してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。