logo

キャピタル・グループ取締役会がティム・アーマー氏を会長に選出

Capital Group Companies 2015年07月29日 14時32分
From 共同通信PRワイヤー

キャピタル・グループ取締役会がティム・アーマー氏を会長に選出

AsiaNet 61332 (0971)

【ロサンゼルス2015年7月29日PRN=共同通信JBN】米投資ファンドの老舗で世界的な大手投資運用会社のキャピタル・グループ(Capital Group)の取締役会は29日、ティム・アーマー(Tim Armour)氏をキャピタル・グループの会長に選出したと発表した。アーマー氏は現在、キャピタル・グループ経営委員会とキャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー(Capital Research and Management Company)のそれぞれ会長を務めている。

Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク

アーマー氏と同経営委員会の上級メンバー(キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニーのロブ・ラブレス社長、キャピタル・グループのフィル・デ・トレド社長)は同経営委員会の他のメンバーと引き続き協力し、キャピタルの経営戦略全般を設定、調整、実行し、業務を監督する。過去数年間検討されていた経営継承計画は、ジム・ローゼンバーグ前会長の死去の後に採用され、その計画に基づいて今回の人事が決まった。

アーマー氏は「キャピタルにいる誰もが、われわれの友人、仲間だったジムの死を深く悲しんでいる。彼は決断力のあるリーダーで、顧客や投資家、アソシエートの最高の長期的利益のために、断固として行動する才能を持っていた」と述べた。

さらに「キャピタル・グループは創設当時から今日まで、その本来の力は個人ではなく、アソシエート全員の集合的な能力にあった。彼らはわが社の投資家や顧客に優れた長期的な投資成果をもたらすという使命の下に結束している。わが経営委員会と7600人のアソシエートは84年の伝統を引き継ぎ、投資家と投資顧問会社に貢献し続けることを喜びとする」と語った。

▽各人の経歴は以下の通り
ティモシー・D・アーマー(Timothy D. Armour)氏
キャピタル・グループ・カンパニーズ(Capital Group Companies)会長、同グループ内キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー会長兼最高執行役員、キャピタル・グループ・カンパニーズ経営委員会会長。株式ポートフォリオマネジャー。同グループ内で当初は株式投資アナリストを務め、32年間にわたる投資経験を持つ。世界的な通信会社や米国のサービス企業を担当した。キャピタルのアソシエート制度に参加してキャリアを積んだ。ミドルベリー大学経済学士号を持つ。ロサンゼルス在住。

ロバート・W・ラブレス(Robert W. Lovelace)氏
キャピタル・グループ内キャピタル・リサーチ・アンド・マネジメント・カンパニー社長、キャピタル・グループ・カンパニーズ経営委員会メンバー。株式ポートフォリオマネジャー。同グループ内では当初は株式投資アナリストで、29年の投資経験がある。世界の鉱業・鉱山会社やメキシコ、フィリピンの企業を担当した。プリンストン大学で鉱業経済学(地質学)の学士号を取得し、最優秀成績で卒業した。ファイ・ベータ・カッパ(全米優等学生友愛会)会員で、米国公認証券アナリスト。ロサンゼルス在住。

フィリップ・デ・トレド(Philip de Toledo)氏
キャピタル・グループ・カンパニーズ社長、同社経営委員会メンバー。キャピタル・グループでは当初は首席財務責任者を務め、投資業界で28年間の経験がある。キャピタル入社前はDeloitte Haskins & Sellsで税務担当マネジャーを務めた。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で経済学士号を取得し、最優秀成績で卒業した。ロサンゼルス在住。

▽問い合わせ先
Tom Joyce, Media Relations, +1-(213)-615-0514

ソース:Capital Group Companies

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事