logo

-第39回全国高等学校総合文化祭- 「2015滋賀 びわこ総文」7月28日に開幕!

滋賀県 2015年07月28日 19時37分
From 共同通信PRワイヤー

2015年7月28日

滋賀県教育委員会事務局学校教育課
全国高等学校総合文化祭推進室

国内・海外の2万人の高校生が集う“高校生による国内最大の文化の祭典”
-第39回全国高等学校総合文化祭-
「2015滋賀 びわこ総文」7月28日に開幕!
~8月1日までの5日間、県内13市で演劇・合唱など22部門を開催~

滋賀県は、“翔びたとう 創造の翼で きらめく湖から”をテーマに、次代を担う高校生による文化の祭典、第39回全国高等学校総合文化祭「2015滋賀 びわこ総文」を、7月28日(火)から8月1日(土)まで、県内13市において開催します。

初日の28日(火)13時から16時に、総合開会式を開催しました。47都道府県の代表生徒入場に始まり、海外3ヵ国(アメリカ合衆国、中華人民共和国、大韓民国)からの招へい校によるステージ、次年度に開催する広島県と滋賀県生徒の交流ステージのほか、県内高校生による人と環境をテーマにした構成劇「うみのこ」を上演し、大いに盛り上がりを見せました。

当イベントは、日本全国および海外から文化芸術活動に取り組む高校生約2万人が滋賀に集い、日頃の活動の成果を発表し、技を競い、交流を深める国内最大の高校生による文化の祭典です。今年度は、豊かな湖 琵琶湖のもと、古(いにしえ)からの文化と美しい自然に恵まれた本県が舞台。演劇、合唱、吹奏楽等の19の規定部門と特別支援学校、産業、茶道の3つの協賛部門、合わせて22部門を県内13市の各会場で5日間にわたって開催し、約10万人の観客を見込んでいます。詳細は次のとおりです。

「2015滋賀 びわこ総文」概要

【名称】 第39回全国高等学校総合文化祭「2015滋賀 びわこ総文」 
【会場】 滋賀県内13市
【日程】 平成27年7月28日(火)~8月1日(土)の5日間
【部門】 22部門(規定部門19、協賛部門3)
【入場料】無料
【主催】 文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟、滋賀県、滋賀県教育委員会、
            大津市、大津市教育委員会、彦根市、彦根市教育委員会、長浜市、
            長浜市教育委員会、近江八幡市、近江八幡市教育委員会、草津市、
            草津市教育委員会、守山市、守山市教育委員会、栗東市、栗東市教育委員会、
            甲賀市、甲賀市教育委員会、野洲市、野洲市教育委員会、湖南市、
            湖南市教育委員会、高島市、高島市教育委員会、東近江市、
            東近江市教育委員会、米原市、米原市教育委員会、滋賀県高等学校文化連盟
【公式ホームページ】 リンク

※詳細は、公式ホームページ、添付のパンフレットをご覧ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事