logo

楽天トラベル、旅めし海外編「韓国を旅した人が選ぶ!韓国・旅めしランキング」を発表

‐ なじみ深いメニューが多数。本場の味を満喫 -

 楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)は、旅行予約サイト「楽天トラベル」( リンク )にて、「韓国を旅した人が選ぶ!韓国・旅めしランキング」を発表いたしました。



「韓国を旅した人が選ぶ!韓国・旅めしランキング」
ランキングの詳細は以下URLをご参照ください。
リンク
[画像1: リンク ]

順位 料理名         投票数
1位 タッカルビ(春川)        662票
2位 アワビのおかゆ(済州道)     595票
3位 パジョン(釜山)*チヂミ      572票
4位 ビビンバ(全州)         563票
5位 王カルビ(水原)         461票
6位 黒豚焼き(済州道)        456票
7位 カンジャンケジャン(群山)    378票
8位 カキを入れて蒸した釜飯(瑞山)  359票
9位 ジャージャー麺(仁川)      344票
10位 プテチゲ(議政府)        315票
※韓国を訪れたお客様に向けたアンケート(※1)の回答結果を基に算出

 韓国は、特に女性からの人気が高い海外旅行先です。ファッションアイテムやコスメなどショッピングエリアが多いことに加え、グルメが充実していることも人気の理由。本場で韓国料理を楽しもうと、多くの旅行客が足を運びます。
 そんな中で第1位に選ばれた「旅めし」は、春川の「タッカルビ」。大きな鉄板の上で鶏肉と野菜を炒め、コチュジャンをベースにしたピリ辛のタレで味付けした「タッカルビ」は、ごはんともお酒とも相性抜群。春川の繁華街、「春川明洞通り」の奥には「タッカルビ通り」があり、数多くのタッカルビ専門店が並び、本場の味を楽しんでいる観光客で賑わいます。


[画像2: リンク ]

 第4位には、日本でもすっかりおなじみの「ビビンバ」がランクイン。本場韓国では熱した石鍋で提供される「石焼ビビンバ」もあり、底にできたおこげの食感も楽しめます。ソウル市街のホテルでは朝食で提供されることも多く、食堂や焼肉店など、ジャンルにこだわらず多くの店で見かけることができます。「楽天トラベル」のお客さまの声には「朝食のビビンバは非常においしかった」「宿の奥さんが作ったビビンバも美味しかったです」と、宿泊施設の食事として楽しんだ声も多く見られました。

[画像3: リンク ]

 
 9位にランクインした「ジャージャー麺」は、韓国仁川のチャイナタウンで誕生した中華料理です。韓国のジャージャー麺は「チュンジャン」という味噌を使用しているため、日本よりもコクと甘みが強く、見た目が黒いのが特徴。ジャージャー麺は韓国人のソウルフードともいわれ、屋台、レストラン、空港などあらゆる場所で食べることができます。


 「楽天トラベル」は、日韓国交正常化50周年を記念し、韓国観光公社との共同キャンペーンの一環で、韓国にいったら食べてみたい「旅めし」を期間中に投票していただいた方を対象に、5万ポイント山分けキャンペーンを開催しています。(キャンペーン期間:2015年7月31日(金)23:59まで)詳細は以下リンク先をご参照ください。
リンク

(画像提供:韓国観光公社)

※1 抽出条件 【アンケート期間】2015年5月22日~5月29日(投票総数1,199票)
【実施方法】2012年5月20日~2015年5月20日の期間中、「楽天トラベル」にて韓国に訪れたお客様を対象にメールアンケートを実施、各エリア(仁川/京畿道、江原道、忠清道地域、全羅道地域、慶尚道地域、済州道)から1品投票して頂いた結果を基に、ランキングを算出しています

【記事や写真の転載・利用ご希望の方へ】
本記事や写真、ランキングなどを転載、利用するには、原則として事前にご連絡いただけますようお願いいたします。また、下記のURLを必ず掲載いただきますよう併せてお願いいたします。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。