logo

パピレスとGYAO、次世代コンテンツ開発・制作の合弁会社を設立


株式会社パピレス
株式会社GYAO

 株式会社パピレス(東証JASDAQ 3641、所在地:東京都豊島区、代表取締役:松井康子、以下パピレス)と株式会社GYAO(本社:東京都港区、代表取締役:宮本直人、以下GYAO)は合弁会社「株式会社ネオアルド」を2015年7月27日に設立いたしました。

 パピレスは1995年に日本で初めて電子書籍の販売を開始しておりますが、1999年には電子料理カタログ「らくらく検索 食卓の一品」を発売するなど、デジタルならではの機能を持った次世代コンテンツ開発について継続して取り組んできました(※注)。近年では、コミックを動的演出で見せる「コミックシアター」、小説の文章を短く区切り、画像を追加した「絵ノベル」(特許取得済)をリリースしています。

 GYAOはヤフーグループのエンターテインメントカンパニーです。ヤフー株式会社と子会社であるGYAOは協力して、電子書籍サービスの「Yahoo!ブックストア」、無料映像配信サービスの「GYAO!」など、8つのエンターテインメントサービスを運営しています。「Yahoo!ブックストア」では、多様なユーザーのニーズに応えるべく、提供作品の拡充や出版社との連動企画、月額制読み放題サービスの提供など、様々な取り組みを行っております。

 今後、次世代コンテンツをより一層、社会的に普及させていくことを目指して、パピレスとGYAOは合弁会社を設立し、次世代コンテンツに関する開発・制作を行っていきます。

 新会社の名称「ネオアルド」は、ルネサンスの出版事業者アルド・マヌーツィオの名前にギリシア語で「新しい」を意味する「ネオ」を付加したもので、写本から活版印刷へ大きな変革がもたらされたように、紙書籍の置き換えではなくデジタルならではの特性を持った次世代のコンテンツを作り出していきたいという思いがこめられています。


≪新会社の概要≫

 (1)商号        株式会社ネオアルド(NeoAldo CO., LTD.)

 (2)代表者       代表取締役社長 福井智樹

 (3)所在地       東京都豊島区

 (4)設立日       2015年7月27日

 (5)主な事業内容   次世代コンテンツの開発・制作

 (6)資本金      7,500万円
 (資本準備金      7,500万円)

 (7)株主構成      株式会社パピレス 51%
              株式会社GYAO 49%


 パピレスおよびGYAOは、新会社「ネオアルド」により、デジタルならではの機能や面白さを持つコンテンツを広く一般に普及させていくことで、電子書籍市場の拡大に取り組んでいきます。

(※注)
【株式会社パピレスの次世代コンテンツ開発例】

1999年 第57期電脳将棋名人戦
1999年 らくらく検索 食卓の一品
2002年 からクリコミック
2004年 ボイス付きコミック
2007年 マスク機能付き「英単語ターゲット1900」
2007年 読者投票による分岐型ホラーノベル
2011年 音声付英語学習教材「マンガEnglish」
2013年 ReComic
2014年 コミックシアター
2014年 絵ノベル


【会社概要】

◎株式会社パピレス
■代表者  代表取締役 松井 康子
■資本金  4億1,446万円
■設 立  1995年3月
■所在地  東京都豊島区東池袋3-23-14 ダイハツ・ニッセイ池袋ビル7F
■URL   リンク
■Email:   info@papy.co.jp
■事業内容 電子書籍販売、電子書籍取次販売

◎株式会社GYAO
■代表者  代表取締役 宮本 直人
■資本金  8億8,800万円
■設 立  2008年10月
■所在地  東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー14F
■URL   リンク
■事業内容 インターネットを利用した映像などのコンテンツ配信サービス
      ならびにインターネットを利用した広告掲載、広告の提供業務、
      インターネットを利用した映像、電子書籍、占い等のデジタルコンテンツ販売業務


【本件に関するお問い合わせ】

◎株式会社パピレス
■担当   広報担当
■TEL   03-3590-9460
■FAX   03-3590-9495
■Email  press@papy.co.jp



◎株式会社GYAO
■担当   広報担当
■TEL   03-6440-4340
■FAX   03-6864-3975
■Email  gyao-release@mail.yahoo.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。