logo

自転車のデッドスペースに乗車時の手荷物をまとめて入れられる「バイシクルハンモック」発売。

ビーズ株式会社 2015年07月28日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/07/28

ビーズ株式会社

パンツじゃないよ、ポッケだよ。
自転車のデッドスペースに乗車時の手荷物を
まとめて入れられる「バイシクルハンモック」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、自転車のフレームに取り付け、乗車時に邪魔になる手荷物をまとめて収納可能な「バイシクルハンモック DFB178-BK」を発売します。

 「バイシクルハンモック」はハンドルとサドルの間のフレームのデッドスペースを有効活用することを狙ったデザイン。 軽量化のためにネット素材を採用し、財布や携帯電話、ハンカチなど身の回り品を十分に入れられるサイズとなっています。 バックル2本とボタン付きベルト2本で固定するだけで設置が完了。 工具不要で簡単にいつでも取り付け、取り外しが可能です。 使用しない時には小さく折りたたむことができ、持ち運びに便利なパッカブル構造を採用しています。 展開時に鍵を取り付けて紛失を防止したり、収納時にベルトループに取り付けて携帯したりできるベルトループ付属。

<開発のきっかけ>
 「自転車通勤の帰りには、冷えたビールをコンビニで買って帰るのが好きだけど、カバンはない、持ちたくない。」という手ぶら至上主義な自転車通勤社員のわがままから開発がスタート。 加えて、ビニール袋をハンドルにかけて走行するのは道路交通法上問題であることを後押しに、リリースまでこぎ着けました。

【商品名】バイシクルハンモック DFB178-BK
【カラー】ブラック
【サイズ】展開時:H220×W370×D10mm、収納時:H100×W100×D50mm
【重 量】100g
【適合車種】ダイヤモンドフレーム形状、トップチューブ長480mm以上
【耐荷重】1.5kg
【材質】ナイロン、不織布
【希望小売価格】1,000円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事