logo

【FRONTIER】Windows 10(DSP版)の予約販売を開始

インバースネット株式会社 2015年07月27日 15時30分
From PR TIMES

~ いよいよ新OS 2015年8月1日 午前0時販売開始 ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2015年7月27日(月)より、Microsoft社製の最新OSである Windows 10(DSP版)の予約販売を開始いたします。



[画像: リンク ]



■製品の概要

BTOパソコンを販売しているFRONTIERダイレクト(リンク)では、Microsoft社製の最新OSである「Windows10 Home 64bit/Windows10 Pro 64bit」の何れかと、コストパフォーマンスに優れた「Crucial BX100シリーズ 120GB SSD」をバンドルしたWindows10(DSP版)の予約販売を開始しています。
2015年8月1日午前0時に発売開始となるWindows10は、Windows7のスタートメニューが復活し、Windows8のスタート画面とも融合して、より分かりやすく使いやすいスタートメニューになりました。また、新たな高速ブラウザとなる「Microsft Edge」をはじめとしたユニバーサル Windows プラットフォームアプリは、パソコン・タブレット・スマートフォンと異なるデバイスでも同じアプリが使用できるなど、新しいOSならではの新機能も豊富です。

この機会に、最新OSと高速起動SSDで、自作パソコンをはじめてみませんか?

尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2015年7月27日(月)より販売を開始しています。

▼ Windows10 Home 64bit(DSP版)+ Crucial BX100シリーズ 120GB SSD 22,800円(税抜、送料別)
リンク

▼ Windows10 Pro 64bit(DSP版)+ Crucial BX100シリーズ 120GB SSD 27,800円(税抜、送料別)
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容  : 自社製パーソナルコンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品  : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。