logo

テクトロニクス、TekScope Anywhere(TM)により、エンジニア間の連携と生産性を向上

テクトロニクス 2015年07月27日 10時49分
From Digital PR Platform


報道発表資料
2015年7月27日

テクトロニクス(代表取締役 米山 不器)は、本日、PC波形解析ソフトウェア、TekScope Anywhere(TM)(テックスコープ・エニウェア)発表します。このソフトウェアを使用することで、テクトロニクスのオシロスコープが備えている表示/解析/レポート機能を、Microsoft WindowsベースのPC、タブレット、サーバに拡張することができます。解析機能をオシロスコープから切り離すことにより、エンジニアは多くの時間をラボから離れて仕事することができ、他のエンジニアとの効率的な連携も可能になります。

開発チームが海外を含む複数の地域に分散するケースは増加しており、このため、クラウドを利用してワークグループの解析作業を速めるための効率的なツールが求められています。TekScope Anywhereを使用することで、ラボにある計測器に縛られることなく、データを収集し、解析し、協力して作業を進めることができます。また、シリコン入手の前に、シミュレーションで詳細に解析することもできます。例えば、ポストファブリケーションにおけるシリコンの特性評価では、オシロスコープと同じアルゴリズムを使用してシミュレーション・データで測定可能です。

テクトロニクス、パフォーマンス・オシロスコープ、ジェネラル・マネージャのブライアン・ライク(Brian Reich)は、次のように述べています。「TekScope Anywhereは、柔軟な連携作業を可能にします。オシロスコープのハードウェアから独立していますので、例えば、さまざまなオシロスコープやシミュレーション・ツールからの複数の波形フォーマットにまたがる測定相関の課題も解決できます。」

<収集/解析/連携>
TekScope Anywhereは、まずオシロスコープから波形データと測定値を収集します。この後は、アクイジションで使用されたハードウェアから独立した共通の解析ツールが利用できます。h5、wfm、csv、bin、trc、tr0など、オシロスコープやシミュレーション環境の豊富な波形フォーマットがサポートされています。

解析作業スピード向上のため、TekScope Anywhereには複合的なセーブ/リコール機能があり、毎回、最適な場所から開始できます。付属の測定ライブラリには、パラメータ、ジッタ、アイ・ダイアグラムなど、70種類以上の測定項目が含まれています。強力な表示機能には、波形とグラフ表示があり、ズーム、カーソル操作に加え、演算子(-、+など)による基本演算、FFT、任意フィルタなどの演算操作もできます。オプションのOpt. DJAを装備すると、拡張ジッタ測定も可能になります。

設定、測定値の詳細などを含むセッション・ファイルは、テクトロニクスのMSO/DPO5000シリーズ、DPO7000シリーズ、またはMSO/DPO70000シリーズ・オシロスコープに保存し、TekScope Anywhereで使用できるため、ハードウェアの設定をやり直す必要がありません。エンジニア間連携強化の機能に加え、測定結果は複数の波形に渡って同時に比較でき、その結果を元に簡単にレポートが作成できます。


<テクトロニクスについて>
テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。


<テクトロニクスの最新情報はこちらから>
Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク )
YouTube(リンク


<お客さまからのお問合せ先>
テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com


Tektronix、テクトロニクスは 、Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事