logo

主婦の社会復帰を応援する「インブルーム」は 企業が欲しいところに欲しい形で働ける人材を紹介します

インブルーム株式会社 2015年07月27日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2015/07/21

インブルーム株式会社

「もう一度働きたい!」主婦の社会復帰を応援する人材派遣会社
「インブルーム」は
~企業が欲しいところに欲しい形で働ける人材を紹介します~

株式会社インブルーム(本社:東京都港区、代表取締役:野村洋子)リンク は、主婦専門の人材派遣会社です。もう一度働きたい、でもそのためには何をしたらいいのだろうと止まっている方の可能性を引き出し、再スタートとその後も仕事が継続できるようサポートをしている会社です。フルタイムでないだけで、実際には正社員をひとり雇うより、低コストで高い生産性を上げられる人材、それが就業経験のある主婦なのです。

1 隠れた労働力=働ける主婦は実はたくさんいます
子どもが病気になったときに頼れる人がいない、残業が難しいなど、主婦が働けない原因は、自分の能力不足ではないことがほとんどです。
また社会復帰するにも就職サイトでは細かい条件がわからない、派遣会社の登録も子どもを預けないと行けない…。今までそこで挫折してしまっていた優秀な人材を、インブルームは逃しません。登録が子連れOKなのはもちろん、子どもと参加できる仕事復帰カウンセリングのランチ会を東京近郊で開催しています。

2 営業支援こそ主婦力が活きます。消費者視線で営業をサポート
少子高齢化の今、経営戦略として女性の活躍を促進している企業が増えています。 また女性ならではのアイデアによって、新たな製品やサービスを生み出す企業も増えています。求められているのは「以前は第一線で働いていたけれど、出産で一度仕事から離れてしまった主婦」です。
そんな消費者でもある主婦の能力が一番発揮されるのが「営業支援」です。男性だけの営業マンとは違い、チームを作り買う側の目線で商品の売り方を考えます。
社員がチームリーダーとなっていますので、企業への報告や連絡も徹底しています。
【実例】東北の特産品を、首都圏のスーパーで販路拡大するために、主婦の営業支援チームを作り、売り場や商品アピールの仕方を変えて提案しました。「買う人目線の売り場づくり」が当たり、変更した売り場で商品は連日完売となりました。

3 「低コストで優秀な人材を集めたい」という企業のニーズにマッチしています
コストをかけてフルタイムの正社員を一人雇うより、数人で欠員のない体制を整えたい、出勤も毎日でなく週に数回でいい、という「ピンポイントな働き方」を求める企業は少なくありません。また新入社員を一から教えている時間がない、即戦力がほしいという企業も増えています。
インブルームでは「残業はできないが10:00~16:00なら働ける」というエクセルの達人や、「扶養内でめいっぱい働きたい」という元役員秘書、「出産前までバリバリ働いていた」という英語が堪能な元CAなど、エキスパートな能力をもった主婦がたくさん登録しています。

4 本当に女性の活用に役立っています
一人の主婦が実際に働き始め、「私にもできたから」「安心して働けるから」と、友人の紹介が多いのもインブルームの特徴です。もともと実力のある主婦たちの横のつながりが、優秀な人材の獲得に役立っています。
登録された方々は、それぞれの都合や希望に合わせて、週3回の経理、一般事務から受付、データ入力など幅広いお仕事で活躍中です。普通に社員募集をかけるのでは決して集まらない、コアな人材が集まるのがインブルームの主婦派遣です。

◆会社名:インブルーム株式会社
◆所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-4-2 八並ビル5F
◆代表者名:代表取締役社長 野村 洋子
◆事業内容:人材派遣事業、人材紹介事業、営業支援事業請負事業、整理収納サービス事業 
◆設立2006年8月17日:
◆電話番号:03-5785-1107(担当:小松)
◆FAX: 03-3746-3538
◆URL: リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事