logo

暗い所は明るく、明るい所は控えめに。道路の明るさに合わせて自動で照度調整する自転車用ライト発売。

ビーズ株式会社 2015年07月27日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2015/07/27

ビーズ株式会社

暗いところはより明るく、明るいところは省エネで控えめに。
道路の明るさに合わせて自動で照度を調整する自転車用ライト発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」より、通行する道路の明るさに合わせてライトの照度を自動調整する「ロード・トレースセンサーライト DLF285-BK」を発売し、安全な夜間走行をサポートします。

 「ロード・トレースセンサーライト」は、路面の明るさに応じ照度を自動調整するセンサーつき自転車用LEDライトです。 ADC(自動調光コントロール)センサー搭載で、暗いところではより明るい高出力モードに、明るいところでは省エネモードになり、常に一定の明るさを維持。 常に走行に適した明るさで路面を照らすことで、サイクリストの視認性・被視認性を向上させ安全な走行をサポートします。 また効率のよいバッテリー消費ができるため、コンパクトなバッテリーながらパワフルな照射、長時間使用が可能となります。 左右の照射範囲を限定することで、走行する道だけをより長距離、明るく照射。 照射角も対向車にも優しい「ロービーム」仕様で、周囲に思いやりのある走行も可能です。

<自動調光の仕組み>
 本製品はADCセンサーユニットとLED発光ユニットにより構成されています。 ADCセンサーユニットが制御装置の役割を果たし、5~8m先の路面の明るさを感知。 それをデジタル情報として処理し、明るさの差分を計算、出力調整の命令を出します。 LED発光ユニットはその命令を受け適切な明るさ出力を行います。

【商品名】ロード・トレースセンサーライト DLF285-BK
【カラー】ブラック
【サイズ】L80mm × W48mm × H100mm(ブラケット含む)
【重量】122g(ブラケット、ラバーパッド含む)
【電源】リチウムイオン充電池×2本(内蔵)
【付属品】ブラケット、USBケーブル、ラバーパッド
【材質】ABS樹脂 / アルミニウム合金
【希望小売価格】5,000円(税別)
【製品ページ】リンク
【製品解説動画】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事