logo

産学公連携により、京都の老舗企業に伝わる「知恵」に大学の「知」を加えて体づくりのための「アスリートスイーツ」を共同企画 -- 立命館大学

立命館大学 2015年07月26日 08時05分
From Digital PR Platform


立命館大学、PINK ION JAPAN 株式会社、株式会社石田老舗、株式会社松尾商店は、美味しさを追求しながらも効果的・効率的に栄養補給可能で、体づくりに貢献するアスリートスイーツ「SOY DELI(ソイデリ)~京の豆戦士~」を共同で企画した。


 2020年の東京五輪の開催へ向け、健康づくりとしてのスポーツへの関心の高まりやスポーツ人口の拡大が期待されている。「SOY DELI(ソイデリ)~京の豆戦士~」(以下、「SOY DELI」)は、体づくりや、能力発揮、ケガの予防という点から注目されているスポーツ栄養学という大学の知を取り入れて企画されたのが特徴である。

 商品化にあたっては、京都のおとうふ屋さんが使っている大豆を厳選、丸ごと使用した大豆粉を老舗穀物問屋の松尾商店が調達し、老舗菓子メーカーである石田老舗と数多くのアスリートを育成するPINK ION JAPAN 株式会社が製造・開発を進め、立命館大学の海老久美子・スポーツ健康科学部教授が監修を行った。味の追求のため、十数回に及ぶ試作を繰り返したこだわりの一品である。

 また「SOY DELI」は、小麦粉ではなく大豆粉を原料とすることで、「スイーツ」でありながらも栄養補給が可能な、「アスリートスイーツ」という新たなジャンルを開拓した。

 アスリートにとって一日三食以外での栄養補給、特にタンパク質の補給は一つの課題であるが、運動前後の補給方法として普及しているプロテインパウダーを飲み物に溶かす形は、選手の環境及び、味覚や見た目から、継続的に摂取するという点で課題が残る。また、成長期である中高生の部活動において、栄養素の補給を安易にサプリメントに頼ることに対し心配する保護者の声も少なくない。

 今回の「SOY DELI」では、通常タイプ(スティック)一本あたり豆60粒位のタンパク質を摂ることができる。また、小麦粉のお菓子では摂ることのできない各種アミノ酸を含み、必須アミノ酸をバランスよく含んでいる。

<商品概要>
 販売開始日: 2015年7月末
 製造元: 株式会社石田老舗
 小売価格: プチ 130円(税込)、スティック 170円(税込)
 WEB販売: SOY DELI特設サイト リンク

▼本件についてのお問い合わせ先
 立命館大学広報課(担当:池田)
 TEL: 075-813-8300

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。