logo

株式会社インプレスより、株式会社クロスメディア・パブリッシング発行の『最速の仕事術はプログラマーが知っている』を発売しました。



[画像: リンク ]



インプレスグループでIT関連出版メディア事業、及びパートナー出版事業、デジタルメディア&サービス事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、株式会社クロスメディア・パブリッシング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)発行の書籍『最速の仕事術はプログラマーが知っている』を発売しました。

【クロスメディア・パブリッシング 出版メッセージ】
プログラマーとは、いわば情報処理のプロフェッショナル。情報処理がホワイトカラーの仕事の大半である現代、プログラマーのノウハウを仕事に活かさない手はありません。

ビル・ゲイツ(Microsoft)ラリー・ペイジ(Google)ジェフ・ベゾス(Amazon)マーク・ザッカーバーグ(Facebook)といった経営者は、みんなプログラマー出身者。
プログラミングから学べる思考法こそ、彼らのビジネススピードの原動力なのです。

KISS原則 = 「とにかくシンプルにしろ」
DRY原則 = 「同じことは書くな」
YAGNI原則 = 「必要になってからつくれ」

プログラマーの世界には、こうしたムダを削ぎ落とすための数々の原則や仕組みがあります。
本書ではそこから導き出される「最速の仕事術」を、国家認定天才プログラマーであり、経営者でもある著者が伝授します。

『最速の仕事術はプログラマーが知っている』
定価:本体1,480円(税別)
発売:2015年7月24日(金)
ISBN:978-4-8443-7422-0
サイズ:四六判
ページ数:222ページ
発行:株式会社クロスメディア・パブリッシング
発売:株式会社インプレス

【著者プロフィール】
清水亮(しみず・りょう)
株式会社ユビキタスエンターテインメント代表取締役社長兼CEO。1976年新潟県生まれ。高校在学中には雑誌でプログラミングについての連載ページを持つ。電気通信大学在学中、米Microsoft Corpにて家庭用ゲーム機開発や技術動向の研究・教育に携わった。文部科学省の委託事業などを経た後、98年にドワンゴ入社。エグゼクティブゲームディレクターとして携帯電話事業を立ち上げ、2002年に退社。CEDEC(ゲーム開発者向け技術交流会)設立などにかかわり、03年より現職。04年度に独立行政法人情報処理推進機構(IPA)より天才プログラマー/ スーパークリエイターとして認定され、05年より東京大学大学院情報学環履修生。08年?10年九州大学大学院非常勤講師。誰もがプログラミングできる環境の実現を目指し、enchant.js、enchantMOONなどの製品を世に送り出している。著書に『ネットワークゲームデザイナーズメソッド』(翔泳社)、『教養としてのプログラミング講座』(中央公論新社)など。

【株式会社インプレス】 リンク
シリーズ累計7,000万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watch」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、及びデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:関本彰大、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【株式会社クロスメディア・パブリッシング】 リンク
株式会社クロスメディア・パブリッシング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小早川幸一郎)は、すべての“はたらく人”にとって有益な情報を、書籍という媒体を通じて発信するビジネス書専門出版社。マネジメント層に向けたリーダーシップ・経営書から、若手・中堅社員のためのビジネススキルや啓発書、また、働く人の健康や生活を充実させるビジネスライフまで、ビジネス書というジャンルで幅広いラインナップを取り揃えています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インプレス パートナー出版事業推進部
Tel:03-6837-4635

株式会社クロスメディア・パブリッシング
Tel:03- 5413-3140

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。