logo

LAオートショーのコネクテッド・カー・エキスポで次世代自動車産業を紹介 11月17日開催

Los Angeles Auto Show 2015年07月24日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

LAオートショーのコネクテッド・カー・エキスポで次世代自動車産業を紹介 11月17日開催

AsiaNet 61251(0935)

【ロサンゼルス2015年7月23日PRN=共同通信JBN】
*25人の自動車、テクノロジー業界におけるオピニオンリーダーが自動車の製造、販売、運転、所有、サービスに関する最重要課題について講演

*最新の自動車技術に関するニュースについて複数の記者会見

*出展者は6万平方フィートの会場で最新の自動車技術革新を紹介

ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)のコネクテッド・カー・エキスポ(Connected Car Expo、CCE)には自動車・運輸ビジネスを再定義している企業、イノベーターが参集する。丸1日の会議・展示会は前回のLos Angeles Convention Centerのスペースが手狭になったため、隣接するL.A. Live entertainment complexにあるJWマリオットを事実上すべて占有する形になった。

LAオートショーの上級副社長兼ゼネラルマネジャーであるテリー・テニーズ氏は「会場に隣接するJWマリオットにまで拡大することによって、1500席のプレゼンテーション・ルーム、6万平方フィートの展示会場、数十の会議用、ホスピタリティー用エリアを提供できる。展示およびホスピタリティー用スペースへの需要は少なくなく、すでに残りは少なくなっている」と語った。

25人以上にのぼる講演者は、自動車業界がApple、マイクロソフト、インテル、クアルコムなど技術大手やその他数十の急進的技術イノベーターと協調する中で、業界が直面する劇的変化について彼らのビジョンを紹介する。Google、フォルクスワーゲン、Continental、 Movimento、レッドベンド、J.D. パワー、Pebbleなどから影響力のある専門家がロサンゼルスに集結し業界の最重要課題のいくつかを討議し、将来を見据えた機会や課題を挙げる。

ことしの議題はCCE諮問委委員会が選別し、自動運転車両、カーシェアリング、サイバーセキュリティー、3D印刷、無線(OTA)によるアップデートなどホットな議論になっている問題が中心になっている。暫定的なスケジュールの全容は以下を参照。www.connectedcarexpo.com/schedule

CCE参加者はまた、会議とは別にJWマリオットで最新の自動車関連の技術革新を見つけることができる。そこでは30を超える企業が最新のソリューションや製品を展示する。これに参加する企業にはAuto Alliance、Covisint、Elektrobit、Faurecia、Garmin、Global Automakers、KPMG、Mojio、OnStar、OSRAM Opto Semiconductors、QNX、whiteCryption、Wind Riverなどの他多くの新興企業、アプリ開発者が含まれている。

LAオートショーおよびCCEのリサ・カッツ社長兼最高経営責任者(CEO)は「大手自動車メーカーとテクノロジー企業のコラボレーションは何千というあらゆる新興企業の出現と相まって、急速に変化するこの産業に結びつく自動車中心のフォーラムへのニーズを前例のないほど高めている」と指摘した。

LAオートショーの広範なプレス&トレードデー(Press & Trade Days)の一部であるCCEは、受賞歴を持つ会議と見本市としてイノベーター、メーカー、フューチャリスト、インフルエンサーをさらなる技術と自動車の収束へと結びつける。ことしのCCEは11月16日月曜日夜の歓迎レセプションで幕を開け、11月18-19日のLos Angeles Convention CenterでのLAオートショー・プレス&トレード・イベントへと続く。この他のCCEイベントは11月14日土曜日と同15日に始まり、これにはMojio hackathonとJWマリオットでの月曜日に歓迎レセプション後に行われるカリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソン・スクール・オブ・ビジネス・コネクテッド・カー討論会が含まれる。

参加登録は既に始まっている。3日間のパスを持つCCE出展者、参加者はことしの新車デビューを見ることができ、コンベンションセンターにあるすべての新しいCCEネットワーキング地点に出入りできる。

詳細は以下のサイトを参照。
www.ConnectedCarExpo.com  
www.LAAutoShow.com

▽ロサンゼルス・オートショーおよびコネクテッド・カー・エキスポについて
ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show(R))は1907年に始まり、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2015年のLAオートショーのプレスデー(Press Days)は11月17日、L.A. LiveにあるJWマリオットでコネクテッド・カー・エキスポを皮切りに始まり、引き続き11月18、19の両日Los Angeles Convention CenterでLAオートショーの車両初公開およびプレス&トレード・イベントが開催される。LAオートショーは11月20日から29日まで一般公開される。第3回CCEは、コネクテッド・カー業界において開発を促進し、関係構築を助長するために自動車およびテクノロジーの専門家を結びつけ、出席者にコネクテッド・カーの未来を築く主要企業および一流メディアとの顔合わせの場を提供する。CCE会議は、車両の製造、販売、サービス、所有の基準が変化しており、その戦略を練る舞台となる。AUTO Connected Car Newsが「Best Car Tech/Connected Car Trade Show(最高の車両技術/コネクテッド・カー展示会)」に選んだCCEは新しい自動車業界がビジネスを行い、画期的な製品を公開し、世界中から集まるメディアの前で戦略を発表する場でもある。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得てANSA Productionsが運営する。最新のショー関連ニュース、情報はLAオートショーのTwitter(リンク )かFacebook(www.facebook.com/LosAngelesAutoShow )をフォローし、アラート(www.LAAutoShow.com )に登録を。CCEに関する詳しい情報はウェブサイト(リンク )を参照。

▽報道関係問い合わせ先
Breanna Buhr/Sanaz Marbley
JMPR Public Relations
+1-818-992-4353
bbuhr@jmprpublicrelations.com
smarbley@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事