logo

UnionPay(銀聯)カードの夏季休暇向け特典は世界1000店舗に展開

銀聯国際(UnionPay International) 2015年07月23日 17時12分
From 共同通信PRワイヤー

UnionPay(銀聯)カードの夏季休暇向け特典は世界1000店舗に展開

AsiaNet 61294(0952)

【上海(中国)2015年7月23日新華社=共同通信JBN】銀聯国際(UnionPay International)は23日、世界の40を超える営業地区に向けた特典プログラムを開始すると発表した。これにより、最大10%ディスカウントというUnionPay(銀聯)カード(62から始まるカード番号)の特別優待は、ショッピングセンター10カ所以上、ディスカウント・ビレッジ12カ所、有名デパート20店をカバーする世界21カ国・地域の1000近い店舗で始められる。この特別優待は2015年11月20日まで続けられる。

海外150カ国・地域の1400万以上の商店、ATM120万台がUnionPay(銀聯)カードを受け入れている。銀聯国際(UnionPay International)は、海外の観光客が頻繁に訪れ、名高いショッピングセンター、繁華街のデザイナーブランド・ショップ、ユニークなホテルなどを選択し、中核となる商業サークルのコンセプトを生み出している。香港、台湾、日本、韓国、東南アジア、欧州、オーストラリアなど従来の夏の観光地に加えて、営業地区はアラブ首長国連邦(UAE)、トルコなど新興観光地にも拡大、ロシアも優待リストに入り、カード保有者のより豊かな旅行需要を満たすことになる。

銀聯国際(UnionPay International)は特定の商業地区と店舗を選択するにあたり、カード保有者の海外観光トレンドをより正確に加味している。例えば、銀聯国際(UnionPay International)は日本訪問を望む人が増えていることから、カード保有者向けに400店舗をカバーするホットな商業地区10カ所を選定した。一方、銀聯国際(UnionPay International)は、UnionPay(銀聯)カードの特別優待を初めて利用する観光客にとりわけ好まれているニューヨークのウッドベリー・プレミアム・アウトレット、ロサンゼルスのデザートヒルズ・プレミアム・アウトレットなど海外の大型商店も選んでいる。さらに、香港IAPMおよび台湾の誠品書店など文化・エンターテインメント商店もカバーしている。

カード保有者が選ぶ旅行法が一層多様化し、自由行動を選ぶ観光客が増えることに伴い、特典プログラムはより優待的な方法、独占的なサービスを含むようになった。例えば、銀聯のクイックパス(QuickPass)によって、カード保有者は香港のハーバーシティーやソウルの斗山ショッピングセンターでプラスして特別優待を楽しめる。韓国を訪問するカード保有者はUnionPay(銀聯)ラウンジに荷物を預けたり、無料のWiFiを使う付加サービスを享受できる。さらに、UnionPay(銀聯)の最上級カード保有者は、中国語の専任ショッピングガイド、ハンズフリー・ショッピング、優遇税払い戻し、ローカルエクスプレスなどさまざまなVIPサービスをプランタンで利用できる。

詳しい情報はリンク を参照。

ソース:UnionPay International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。