logo

エルモ社、セーフィーによる新商品共同開発及びオリックスの金融サポートによる、新型クラウド監視カメラシステム パッケージ販売開始のお知らせ

株式会社 エルモ社 2015年07月23日 16時05分
From PR TIMES

新型クラウド監視カメラ4台、7日間高画質クラウド録画、工事費込で月々11,000円から (諸条件は審査の上決定となります)

テクノホライゾングループ(JASDAQ:証券コード6629)の株式会社エルモ社(本社:名古屋市瑞穂区明前町6-14 代表取締役社長:林 数馬)は、このたびクラウドサーバに録画する業務用新型監視カメラを開発、セーフィー株式会社が新たに開発した業務用クラウド監視カメラシステムと連携して8月20日よりマンションやアパートなどの集合住宅、飲食店など各種商業施設、オフィス向けなどにパッケージ販売を開始いたします。販売に際してはオリックス株式会社が金融機能を提供、これにより初期導入費用0円、導入規模に応じた月々のお支払いで最新のクラウド監視カメラサービスをご利用いただけます。



[ホームセキュリティから業務用までIoT時代に広がるエルモのクラウド監視カメラ]

 本年5月にホームセキュリティ用としてクラウドサーバーに録画する監視カメラ QBiC CLOUD CC-1を発売して以来、個人でも玄関先やガレージなど気になる場所に1台から簡単に設置できる本格的な防犯カメラシステムとしてご好評をいただき、ご利用者数が順調に広がってきております。また、お手頃価格でありながら高画質、屋外設置も可能であるなど業務用にもお使いいただけるとの評価をいただく一方、多店舗展開の企業などからの問い合わせも多数いただき、数百店舗への一括導入などの事例も増えてきております。

 一方でマンションや比較的大型のアパート、商業施設において、カメラを複数台設置したい場合や悪意をもってカメラを破壊しようとする行為への対策、クラウド録画データの保存期間延長のご要望、システムメンテナンスの利便性など様々な観点より、よりハイレベルな業務用仕様へのご要望をいただいて参りました。

 このたびはそうしたお客様のご要望にお応えすべく、ハードウェアメーカーであるエルモ社、インターネットサービスプラットフォームを提供するセーフィーが新商品を共同開発、金融機能をオリックスが提供することにより、IoT時代における新しい業務用サービスの展開を開始いたします。

 具体的には、エルモ社では業務用クラウド監視カメラとしてQBiC CLOUD CP-1S/CP-1Wの2機種を8月20日に発売します。また、クラウド録画システムを運営するセーフィーでは、録画保存期間の延長やシステムメンテナンスなど業務用サービスを構築して利便性向上を図ります。そして、オリックスでは機材と設置工事費及びサービス費用を、リース及び支払委託の仕組みで費用を平準化し、販売をサポートします。今後、3社でマーケティングを推進すると共に、エルモ社の全国販売網及び新規販売代理店などを通じて製品の販売とサービスの提供を行ってまいります。

[サービスと金融の流れ]

[画像: リンク ]



[サービス開始の背景とクラウド監視カメラシステムの特長]

■セキュリティ意識の高まりと監視カメラシステムの高度化

 日本におきましては2000年代に入り、銀行・遊技場・コンビニをはじめとする商業施設からマンションへ監視カメラシステムの導入が広がってまいりました。昨今では、さらなる社会のセキュリティ意識の高まりと共に、商店街などのオープンパブリックスペースへの設置や個人住宅への設置などさらに広がりを見せています。一方で、監視カメラシステムの高機能化や高画質化、ネットワーク化の進展に伴い、システム導入にあたってより高度な専門知識が必要とされるとともに、導入時の費用負担、導入後のシステムメンテナンスなどユーザー側の負担感が増しています。


■安心で高度なシステムを誰にでも簡単に

 そうしたなかエルモ社では、今般のパッケージサービス開始により、お客様の監視カメラシステム導入費用や導入後のシステムメンテナンスの負担を軽減し、安心で高度な監視カメラシステムをより多くのお客様へ提供して参ります。


■クラウド監視カメラシステムが解決します

・カメラの故障や意図的な破壊などがあると、クラウドサーバーより管理者へメールでお知らせ。

 導入した監視カメラシステムを継続的に運用・管理することは、多くのお客様にとって負担です。常駐の警備員がいない施設や管理人のいないマンションなどではなおさらです。また、運用・管理が不十分であったため、「いざ」というときに「録れていなかった」というお話もよく耳にします。クラウド監視カメラシステムなら、日常的なお客様の管理負担を軽減すると共に、システム状態をモニタリングしてお知らせします。

・クラウドサーバーで録画だから、設置の自由度が高く、データ管理も安心。

 クラウド監視カメラシステムは、従来の監視カメラシステムと違い、監視カメラの映像を録画するデジタルレコーダーを設置する必要がありません。これによりカメラの配線が大幅に簡素化され、監視カメラ設置の自由度が高まるとともに設置工事費もコストダウンとなります。また、監視カメラの映像はリアルタイムにクラウドサーバーに保管されている為、デジタルレコーダーの破壊や盗難等による大切なデータ喪失にも安心です。

・PCやスマートフォンから簡単操作。

 監視カメラ専用の録画機器や複雑なアプリケーションソフトを操作する必要はありません。直感的な操作を可能とするウェブブラウザ及びスマートフォン用アプリで、誰にでも簡単に映像をモニタリングすることができます。また、PCより必要な録画映像をクラウドサーバーよりダウンロードして保存することもできます。


■広角・高画質、耐環境性能を備えた QBiC CLOUD CP-1シリーズ

 エルモ社の業務用クラウド監視カメラCP-1は、標準モデル『S』には水平画角85°、超広角モデル『W』には水平画角131°のレンズを搭載。1台のカメラで広角かつ高画質に映像を捕えてクラウドサーバーに配信します。また、IP66の防塵・防水性能をもち、-20°から80°の環境下でお使いいただけるとともに、堅牢なアルミダイキャストボディと耐衝撃カメラドームの採用により、悪意をもった破壊者よりカメラを守ります。


[賃貸住宅フェア 2015 東京]
 8月20日の発売、サービス開始に先立ちまして、8月4・5日 東京ビッグサイトで開催の「賃貸住宅フェア 2015 東京」のセーフィー/エルモ社の共同ブースにて新製品・サービスをご覧いただけます。

-本プレスリリースの内容は発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がある旨予めご了承ください。

【この件に関するお問合せ先】   
株式会社エルモ社 マーケティング本部 開発営業部
電話:052-811-5241  FAX:052-824-4400  
住所:愛知県名古屋市瑞穂区明前町6-14
e-mail:online-info@elmo.co.jp    
URL:リンク
*後日掲載予定

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。