logo

LEUKOCAREが成長資金調達、役員に業界専門家を招いて体制を強化

LEUKOCARE AG 2015年07月22日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

LEUKOCAREが成長資金調達、役員に業界専門家を招いて体制を強化

AsiaNet 61229(0926)

【ミュンヘン(ドイツ)2015年7月22日PRN=共同通信JBN】
*LifeCare Partnersが率いる投資家グループがLEUKOCAREに成長資金を投資

*この関連でLEUKOCAREの監査役に業界エキスパート、ジャンポール・プリールズ(Dr. Jean-Paul Prieels)博士とゲアハルト・リース(Gerhard Ries)博士が就任

*長文バージョン:
リンク

プロテインやその他のバイオロジックスのための安定・保護製剤テクノロジープロバイダーとして業界をリードするLEUKOCAREは7月22日、同社に成長資金をもたらす直近の資金調達ラウンドが終了したと発表した。同ラウンドはスイスの非公開投資会社LifeCare Partnersが主幹事を務め、新規投資家のコンソーシアムが参加した。

調達資金はワクチン、バイオ製剤、コンビネーションデバイスなどの分野で、LEUKOCAREのStabilizing and Protecting Solutions(SPS(R))をベースにした一連の開発プロジェクトの市場参入の取り組みに費やされる。

さらに、LifeCare Partnersのマネジングパートナー、ゲアハルト・リース博士、ジャンポール・プリールズ博士が監査役会に加わる。プリールズ博士はグラクソ・スミスクラインでワクチン研究・開発のトップを務めるなど、さまざまな経営幹部職についていた。

▽LEUKOCARE AGについて
LEUKOCAREはよりよい製品の開発を実現するために、生物化合物を保護する次世代製剤テクノロジー・プラットフォームを提供している。自社開発のSPS(R)テクノロジーは製薬・医療技術の開発プロジェクトに提供されている。LEUKOCAREのSPS(R)は固体および液体状の免疫やワクチンなどの生物製剤の安定性や品質を向上させ、コンビネーションデバイスのタンパク質を保護する。

リンク

▽LifeCare Partnersについて
LifeCare Partnersは独立系の投資会社で非上場、上場のライフサイエンス企業に資金を提供する。LifeCarePartnersは本社をバーゼルに置き、ここ数年間で30社を超えるライフサイエンス企業に投資、成果を上げてきた。そのうちの多くは上場を果たしたか、大手ライフサイエンス企業に買収された。

リンク

▽問い合わせ先
Michael Scholl, CEO
Email: michael.scholl@leukocare.com
Phone: +49-89-78016650

ソース:LEUKOCARE AG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。