logo

RRD InternationalがU・ティーネル氏を最高開発・医学責任者として採用

RRD International 2015年07月21日 17時30分
From 共同通信PRワイヤー

RRD InternationalがU・ティーネル氏を最高開発・医学責任者として採用

AsiaNet 61231(0930)

【ロックビル(米メリーランド州)2015年7月20日PRN=共同通信JBN】
*独自製品開発モデルへの需要増大に対応するため経営陣を拡大強化

高度に専門化された製品開発企業で、バイオ製薬企業や投資家へのエキスパートレベルの戦略的・実用的 サポートを提供しているRRD Internationalは20日、最高開発・医学責任者(CDMO)としてウルリヒ・ティーネル(Ulrich Thienel)博士を任命したと発表した。博士はRRDに入社する前、武田薬品工業でアセット戦略担当の副社長を務めていた。武田薬品工業で博士はCNS、免疫学、呼吸器、炎症などを含む複合的グローバル・フランチャイズを率いてきた。またブリストル・マイヤーズ・スクイブで免疫学の臨床開発ポジション(第I相から第IV相まで)を、ジョンソン・エンド・ジョンソンでドラッグデバイス・コンビネーションを担当した。

RRDのスコット・タラント社長は「ティーネル博士は、RRDが製品開発プログラムの規模と領域を継続的に拡大していくなかで、RRDと成長にとって理想的な人物である。早い段階での研究から製品の商業化に至るまでの幅広い業界経験は、当社にとって将来の成功のために欠かせない人材であり、製品開発チーム(PDT)モデルの今後の成功にとってかけがえのない存在である。前に務めていた武田薬品工業で果たした役割は、スタッフ300人のリーダーとして大きなアセット・ポートフォリオを担当した。開発に対する戦略重視のアプローチと調和した博士の広範な診療と管理体験はRRDとわれわれのパートナーに極めて有益な価値を提供する」と語った。

CDMOとしてティーネル博士は、研究、開発、管理のリーダーシップをRRDとそのパートナーで構成されるPDTにおいて発揮するとともに、RRDのビジネス拡大のための開発戦略で重要な役割を果たし、RRDの極めて質の高い仕事と製品を実現する。さらに、ティーネル博士はRRDの子会社であるClearPath Developmentの発展にも関与する。企業、製品、投資家をまとめ上げるために同子会社はユニークな開発組織を創設し、迅速に人間に対する概念実証(hPOC)を達成し、アウトライセンス機会を生み出すためのRRDの中核的インフラ設備を活用する。その1例としてClear0Pathは2013年末にアステラス製薬と戦略的パートナーシップを結び、一連の感染症ワクチン製品を作り上げた。

ティーネル博士は次のように語っている。「私がRRDに魅力を感じたのは他に例がないパートナーシップのモデルと臨床前からhPOCまでの新薬開発を大幅に加速できる潜在能力であり、これは業界の大きなボトルネックとなっている。RRDの優れたチームとパートナーの能力が組み合わさったPDTモデルは、重要な開発段階における多数の素晴らしいプログラムおよび技術に強い衝撃を与える機会を生み出す。この種の機会は、大きな製薬会社では目立たない。それが自分がこの会社に入社することを決めた動機だ」

ティーネル博士は医学博士号と博士号をドイツ・ギーセンのユストス・リービヒ大学で取得。ドイツ・ルートヴィヒスブルク病院内科で研修医を修了。ニューヨーク・コロンビア大学でリューマトロジーの研究員を修了。昨年ノースウェスタン大学ケロッグインスティテュートでセールス・マーケティングの経営者トレーニングを受けた。

▽RRD Internationalについて
RRD Internationalは製品開発企業で、統合エキスパートレベルの戦略的、規制順守、実用的支援をバイオ製薬企業や投資家に提供している。同社の独自のProduct Development Team(製品開発チーム、PDT)モデルは、伝統的な業界慣行に代わる効率的なアセット重視の方策を提供する。戦略的プランニング、管理、実行を含む開発プログラムのあらゆる側面を包含する総合的な価値、組織、機能を備えるPDTモデルは、人間に対する概念実証(POC)を達成するためにコスト、時間、リスクを最小化することに集中し、極めてリソース効率が高い。2002年以来、RRDは100以上の主要クラスと治療地域の機関と共同している。より詳しい情報は以下を参照。www.rrdintl.com


▽ClearPath Development Companyについて
ClearPath Development Companyは大手バイオ製薬企業と提携し、補完的な開発および金融能力を伴う製品パイプライン機会の拡大に務めている。ClearPathのビジネスモデルはバイオ製薬企業に製品開発を加速させるための代替メカニズムを提供する。より詳しい情報は以下を参照。www.clearpathdevco.com

ソース:RRD International

▽問い合わせ先
Samantha Menke
+1-703-739-2424 x117
smenke@brightlinestrategies.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。