logo

第2回中国国際電子タバコ展示会は10月20日から23日まで開催

Reed Huabo Exhibitions 2015年07月21日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

第2回中国国際電子タバコ展示会は10月20日から23日まで開催

AsiaNet 61246 (0933)

【深セン(中国)2015年7月21日PRN=共同通信JBN】
*Shenzhen Convention and Exhibition Center(ホール3)

世界最大のタバコ消費国である中国の電子タバコ市場には大きなビジネス・チャンスがある。300以上の展示者と10万人のバイヤーおよび来場者が参加し大きな成功を収めた第1回中国国際電子タバコ展示会(China International Vapor Expo、CECMOL)と電子タバコ産業の尽力とが相まって、CECMOLは2015年10月20日から23日まで深セン会展中心において再度、世界をリードする複数の電子タバコ協会と提携し第2回中国国際電子タバコ展示会を開催する。主催者のReed Huabo Exhibitionsは第23回中国国際ギフト・家庭用品見本市(China International Gifts & Home Product Fair)を同時開催する。CECMOLには世界の電子タバコ業界のトップ・ブランドおよび業界のリーダーが参集することになっており、この新しい産業をさらに発展させ、新たな産業革命につなげたいとしている。このような展示会は他には例がなく、国際市場に始めて登場する高品質で革新的な新製品が各種展示されることになっている。この展示会は中国の電子タバコ製造業者と協力関係を築き、低コストとより良いサービスを可能にする新技術および新製品を獲得するための絶好の場所になるだろう。

同展示会は中国電子タバコ業界の全国的なプラットホームになっている。開催会場は10万平方メートルの床面積があり、ギフト企業、百貨店、電子タバコ店、オンラインショップ、共同購入団体、エンド・ユーザーなどを代表する代理店、販売業者、海外卸売業者など20万人以上のプロのバイヤーが来場すると見込まれている。

展示会期間中には新製品リリース会議、投資プロモーション会議および紫煙コンテスト(Vape Cloud Competition)などのイベントが開かれる予定。

今年4月に開催された第1回中国国際電子タバコ展示会は大成功を博し、電子タバコの関連企業によりよい協調関係を築き、海外市場に関わる良い機会を与えることができた。CECMOLは今後電子タバコ市場を活性化するために必要な戦略および製品を提示し、その一方で業界の将来展望も示している。

第3回中国国際電子タバコ展示会は2016年の4月9日から11日までの開催と決定しており、第3回電子タバコ・サミット・フォーラム、紫煙コンテスト、新製品発表会議などのイベントに業界のリーダーが参加する。各位の来場を祈念する。

詳しい情報はウェブサイト(www.expoen.cecmol.com)を参照。

▽メディア問い合わせ先
Annie Jiang, +86-755-8661-9799 / +86-159-8680-8634, cecmolfc@cecmol.com

ソース:Reed Huabo Exhibitions


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。