logo

nubiaが高級スマホ「My」シリーズ第1弾として"nubia My PRAGUE"を正式発表

nubia Smartphone 2015年07月21日 15時30分
From 共同通信PRワイヤー

nubiaが高級スマホ「My」シリーズ第1弾として"nubia My PRAGUE"を正式発表

AsiaNet 61228(0925)

【深セン(中国)2015年7月17日PRN=共同通信JBN】中国の高級Androidスマートフォンメーカーであるnubiaは15日、北京で同社初の「My」シリーズ、「nubia My PRAGUE(Myプラハ)」を発表した。この新製品は7月8日にチェコのプラハで世界初公開され、今回中国で初公開となった。

Photo - リンク

発表にあたりNubia Technology Co., Ltd.のリ・キアン社長は「プラハは芸術、ロマンス、愛のシンボルであり、われわれはこのスマートフォンを通じてユーザーとこのシンボルを共有したいと考えている。デザインのどの部分もユーザーにこの美しい都市を思い起こさせる」と説明した。この結果、nubiaはロマンチックなタッチと芸術的スタイルが現代的な技術と融合し「プラハ」として結実し、独自のユーザー体験を提供する。

リ社長によると、「My」シリーズ設計のオリジナルな発想は、nubiaで人生の本質を追究し、自らの美的感覚にあった芸術的製品を使用することで自らを発見できるよう、ユーザーを勇気づけることにあった。リ社長は「美は人類が永遠に追い求めるものだ。美の追究は日常生活のすべてに浸透しており技術もその中に入る」と説明している。「My」シリーズはこの審美を技術にも導入し、スマートフォンを単に美的なだけでなく人生にエネルギーをもたらすものにしている。

このスマートフォンで一番傑出しているのはカメラシステム。9種類のリアルタイム・フィルターとエフェクトが採用されている。nubiaによると、デザインはチェコの著名な画家でありデザイナーのアルフォンス・マリア・ミュシャの作品から想を得ている。彼は西欧と東洋の芸術的スタイルを結びつけることに成功している。

「独自性」もまた「My」シリーズのコンセプトで強調されているものだ。音声操作技術を採用することによって、ユーザーはどのボタンにも触れず音声だけでカメラを操作し撮影できるようになっている。800万画素の前面カメラは、うまく写真が撮れるようビューティーモードと連続キャプチャーモードを導入している。またセルフィー用ボタンは本体左側に特別に配置され、ユーザーは片手でベストアングルから自分を撮影できる。

さらに「Myプラハ」はスリムデザインで2.5D曲面ガラスのスクリーンを装備し、人間工学的で持ちやすくなっている。またMyプラハはプラハの醸し出すエキゾチックな雰囲気の再現を試み、着メロや壁紙にプラハの音楽やイメージを内蔵している。

▽nubiaについて
nubiaはプロ級の撮影機能で有名な高級Androidスマートフォンのプロバイダーである。nubiaブランドは技術革新にコミットしており、国内市場を基盤として海外に進出中。同社はさらに多くのブランド選択を顧客に提供する予定である。

Photo - リンク

ソース:nubia Smartphone

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。