logo

PDF Solutions(R)、Exensio(TM)プラットフォームのキャラクタリゼーションと歩留まり管理のために、Syntricity(R)を買収しSaaS体制を追加したことを発表

JCN 2015年07月21日 11時10分
From JCN Newswire


SAN JOSE, Calif., Jul 21, 2015 - ( JCN Newswire ) - 集積回路(IC)加工ライフサイクルの歩留まり改善技術とサービスの大手プロバイダ、PDF Solutions Inc. (NASDAQ: PDFS)は、キャラクタリゼーションおよび歩留まり改善ホステッドソリューションで業界大手のSyntricity, Inc.の買収を完了したことを、本日発表しました。SyntricityのdataConductorプラットフォームは、ユーザーがいつでもどこでもデータにアクセスできるように、シンクライアントアーキテクチャを活用して、クラウドベースのSaaS (Software as a Service)または分散エンタプライズソリューションを提供する包括的なエンタプライズ規模の歩留まり管理システムです。

dataConductorは、20年近くにわたって、多くの大手グローバルファブレス半導体企業で使用されています。今回の買収により、PDFでは、SaaSソリューションを求めるお客様へのリーチが拡大します。PDF SolutionsのExensioプラットフォームにdataConductorが加わることにより、Exensioは、PDF Solutionsの半導体関連顧客ベースから得られたペタバイト単位の製造データを管理・分析できるようになります。PDFには、CV (characterization vehicle)用の顧客データのホスティングで成功してきた実績がありますが、Syntricityのホステッド製品データソリューションが加わることで、さらに一層強化されます。

Syntricityの技術は、PDF Solutionsの製品ベースとのシナジー性が高く、Exensio-Yield、Exensio-Control、Exensio-TestモジュールなどのExensioプラットフォームに統合されます。

「SyntricityのSaaSモデルと、ファブレス半導体市場での広範なリーチにより、弊社はExensioの差別化された機能をさらに幅広い顧客ベースに届けることができるようになります。」と、PDF Solutions統括マネジャーのSaid Akarは述べました。

dataConductorの主な機能は次のとおりです。

-- 迅速に展開可能で拡張可能なSaaSモデル
-- 高度に最適化された特許取得済みの「ビッグデータ」ウェアハウス
-- 高度にインタラクティブなキャラクタリゼーションと根本原因の分析ツール
-- 直感的な専用詳細分析生産ダッシュボード

「PDF Solutionsチームに参加し、新市場に参入し、お客様のために革新的な歩留まり管理ソリューションの開発を短期化することを光栄に感じています。」と、Syntricity最高経営責任者のSteven Griffithは述べました。「両社を合わせた顧客ベースは、IDMおよびファブレス市場の企業では最大のシェアになります。我々は開発計画を加速化し、お客様との協力関係を築き、包括的なソリューションセットで期待を大きく上回りたいと考えています。」

dataConductorの評価、販売、開発は今すぐ可能です。詳しい情報は、 info@pdf.com にお問い合わせください。

将来予想に関する記述(Forward-Looking Statements)

このプレスリリース中の、PDF Solutions製品とサービスの業績予測や機能に関する記述と、お客様による採用の継続に関する記述は、将来を予測するものであり、将来の出来事や状況に左右されます。実際の結果は、これらの将来予想に関する記述に記載されている内容と著しく異なる場合があります。結果が著しく異なる原因となるリスクと不確実性には、継続的な開発、サポート、マーケットアクセプタンスに関するリスクが含まれています。その他のリスクは、最新のものでは2015年3月3日に提出された2014年12月31日締めの年次報告書(書式10-K)や、最新のものでは2015年3月31日付け四半期の四半期報告書(書式10-Q)、現行報告書(書式8-K)、それらの報告書の改正など、PDF Solutionsが米国証券取引委員会に定期的に提出する書類に記載されていますが、これに限定されるものではありません。このプレスリリースに記載されている将来予想に関する記述は、本書の時点のもので、PDF Solutionsはこのような記述を更新する義務や、実際の結果がこれらの記述と著しく異なった原因を明らかにする義務を負いません。

PDF Solutionsについて

PDF Solutions, Inc. (NASDAQ: PDFS)はIC製造工程ライフサイクル向けの歩留まり向上技術とサービスの大手プロバイダです。PDF Solutionsは、製品設計から初期工程開始を経て成熟した製造業務までの設計と製造のやり取りに対応することで、お客様のIC設計製造コスト削減、開発期間短縮、収益性の向上と設計されたソリューションを提供します。PDF SolutionsのCharacterization Vehicle(R) (CV(R))電気試験チップインフラは、コアモデリング機能を提供しており、業界の試験チップの中でもっとも多くの大手メーカーに使用されています。Proprietary Template(TM)レイアウトパターンは、IC製品の設計に最適なエリア、パフォーマンス、製造可能性を提供します。Exensio(TM)-Yieldでは、Exensio(TM)-ControlによるPDF Solutionsの業界トップクラスの歩留まり管理技術と障害検知および分類(FDC)ソフトウェアを活用して、世界クラスの製造中変異制御を可能にします。Exensio(TM)-Testでは、半導体の歩留まり最適化のために使用可能な、診断および予測情報を生成する統合および分析技術を活用しています。PDF Solutionsの本社は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、カナダ、中国、フランス、ドイツ、イタリア、日本、韓国、台湾に事務所があります。同社の最新ニュースと詳細は、 リンク をご覧ください。

Characterization Vehicle、CV、dataConductor、PDF SolutionsおよびPDF SolutionsのロゴはPDF Solutions, Inc.またはその子会社の商標です。Exensio、Template、およびYieldAwareは、PDF Solutions, Inc.またはその子会社の商標です。

Gregory Walker
最高財務責任者
電話: +1-408-938-6457
メール: gregory.walker@pdf.com

Marci Rodgers
PR
電話: +1-925-980-4973
メール: marci@nextstepstrategies.biz

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。