logo

LiNGOの世界へようこそ!

株式会社LiNGO 2015年07月21日 11時47分
From PR TIMES

iPhone、iPadアプリでお気軽、かんたん 外国人利用者受け入れ店舗、施設向け、多言語対応インフラ構築サービス

株式会社LiNGO /リンゴ(本社:東京都千代田区 代表:澁谷 敏)は2015年7月21日より、訪日外国人観光客市場に向け、「多言語おもてなし(英語・中国語・韓国語)ソリューションサービス」をスタートすると発表しました。同サービスは、訪日外国人を受け入れる店舗や施設向けに、指差し多言語コミュニケーション、バイリンガルチャット、ビデオ通訳の3つの機能を、一つのiPhone/iPadアプリに集約させ、提供されます。店舗、施設の業態やニーズに応じて最適な機能を選択していただけ、訪日外国人集客と、顧客満足度アップ、さらには売り上げ向上の安価なツールとして活用していただけます。

LiNGOのサービスラインナップは、従来の多言語通訳サービスとは一線を画し、「おもてなし」、「ユーザビリティ」というキーワードを軸に、多言語コミュニケーションサポートの最適なソリューションを提供いたします。




LiNGOのサービスラインナップ

指差しコミュニケーション
LiNGOタッチ

[画像1: リンク ]



1日24時間いつでもどこでも利用可能です。
店舗、施設を運営していく上で必要な表現、文言などを端末上に「日本語+各言語」で表示させています。外国人利用者との双方向コミュニケーションを、画面上タップだけで完結させてください。カジュアルなご利用シーンから、業務に関する内容まで、幅広い用途やシチュエーションに応じてご利用いただけます。
また、要望があれば各店舗、施設様に応じた下記のようなコンテンツを作りこむことも可能です。業務効率化、集客、顧客満足度アップに貢献することができます。


[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



バイリンガル文字チャット
LiNGOメッセンジャー


カジュアルな友人とのチャットのようにLiNGOクルーを呼び出し、翻訳依頼をしてみてください。機械翻訳にはない、人間同士の臨機応変さに富んだやりとりがLiNGOメッセンジャーの魅力です。また画像や位置情報、URLなど、音声ではやりとりのできない情報を送受信できるので、周辺案内から道案内まで、店舗、施設のスタッフに代わって外国人のお客様の対応を引き受けることもできます。音声入力機能を使えば、文字入力もかんたんです。

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



多言語ホットライン
LiNGOコンシェルジュ

多言語サポートが直接必要とあればボタン操作ひとつで、日本語⇔英語/中国語/韓国語に堪能なLiNGOクルーを呼び出すことができます。外国人利用者の要望、問い合わせを直接聞き出し、その場で日本語に通訳することで、あなたと外国人のお客様のコミュニケーションを円滑にサポートいたします。また、音声だけでなく、動画を交えた通信も可能なので、状況に応じた使い分けが可能です。

[画像6: リンク ]




日本語手話にも対応
ビデオ通話を活用した日本語の手話にも対応。LiNGOなら聴覚障がい者の方にやさしい店舗、施設づくりもL可能です。


『多言語情報ターミナル』としてのLiNGO

[画像7: リンク ]



iPad+LiNGO」を、外国人のお客様に自由に使っていただける「多言語情報ターミナル」として、店舗、施設内に設置していただけます。LiNGOクルーが現場スタッフに代わり、外国人のお客様とコミュニケーション。店舗、施設情報から周辺情報の提供まで、必要な対応をすべて「LiNGOメッセンジャー」の文字チャット、「LiNGOコンシェルジュ」の音声、ビデオ通話を通じて完結させます。店舗、施設側のスタッフが介在する場面が最小限にえられるので、本来の業務に支障をきたすことなくお客様の満足度を向上させます。
[画像8: リンク ]

LiNGOクラウド

 LiNGOご利用のユーザーは、店舗の一般的な情報から、お客様にお伝えしたい特別な情報、さらには周辺情報までを『LiNGOクラウド』と呼ばれるWEBベースの情報共有システムに登録することができます。サービス提供を行う際、私どもLiNGOクルーはそれらの情報にアクセスした上でオペレーションを行うため、店舗、施設側のスタッフの方の手をわずらわせることなく、お客様に常に最適な情報を各言語で直接提供できる環境が整っていると言えます。 
 例えば、少人数のスタッフで運営されている日々の店舗業務、宿泊施設で最も人手が薄くなる混雑時やチェックイン時などにおいても、LiNGOであればスタッフの方の介在を最小限に抑えることができるため、最少の負担で多言語対応を行うことができます。
 また、3つのLiNGOサービスの自由な組み合わせ、「LiNGOタッチ」をカスタマイズ版を効果的に行えば、顧客満足度の向上、さらには収益拡大まで、各店舗、施設の目的や意図に即した効果を追求することが可能です。加えて7自治体や公共施設などにおいては、生活に密着した情報提供を多言語で行うことが可能です。在住外国人と日本人との間に存在する情報格差を是正する、という社会貢献(CSR)の場でもLiNGOは活躍します。
[画像9: リンク ]

 今回のサービス開始に際して代表の澁谷は次のように抱負を述べています。『訪日外観光客の増加、さらには2020年開催予定の東京オリンピック、現在議論されている移民政策。多言語対応態勢の充実が、電話、インターネットと同じように基本インフラの一つとして認知、整備される時代がすぐそこまで近づいてきています。
しかし、私たちのサービスは従来の多言語意思疎通の概念である「ある言語から異なる言語への変換」に留まることなく、そこには常に「おもてなし」というキーワードが存在し、「外国人利用者がハッピー」になっていただくことを最終的なミッションとして捉えています。
 また、実際にサービスを導入いただく店舗、施設様側のユーザビリティ(使いやすさ)を追求し、シーンや業態に応じた最適なサービスの組み合わせ、使い方を自由に選んでいただける「あそび」を持たせています。これにより、ユーザーの課題解決に即した多言語対応インフラ整備が可能となるでしょう。
 私たちは、このような新しい視点で社会的に意義のあるサービスを提供し、観光立国日本の実現の一端を担える事業を展開していきたいと願っています。』


サービス詳細

【利用料金】スタンダードプラン:月額9,800円 / プラチナプラン:月額20,000円 (税別)
【対応言語】日本語 ⇔ 英語/中国語/韓国語、日本語手話
※日本語手話はプラチナプランに含まれます
【サービス提供時間帯】9時~22時(年中無休)
※契約内容、契約プランの詳細につきましては当社HPをご覧下さい
※iPhone、iPod、iPadはApple社の商標または登録商標です。

株式会社LiNGOについて

2015年1月設立。訪日外国人観光客受け入れ店舗、施設向け、多言語ソリューションサービス「LiNGO」は、「観光立国日本 Visit JAPAN」のビジョンに即し、外国人観光客の利便性の向上をコンセプトに開発されました。弊社のサービスは単なる通訳・コミュニケーションサポートにとどまらず、集客、プラスアルファの売り上げを実現できる、一歩踏み込んだ商用性の高いサービスです。私たちは常に新たな顧客ニーズと市場動向を先取りしホスピタリティ溢れるサービスと高いユーザビリティを追求し、社会性・公共性の高い事業を創造していきます。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。