logo

Rubyの求人数が大きくなり6000件の求人数に。年収800万円以上の求人数が全体の15%になりました

CTC教育サービスはコラム「Rubyの求人数が大きくなり6000件の求人数に。年収800万円以上の求人数が全体の15%になりました 」を公開しました。

###
改めまして、このコラムを担当する吉政創成の吉政でございます。CTC教育サービスのマーケティング支援を行っているご縁から、この「技術者のほにゃららら」というコラムを月刊連載しています。「ほにゃららら」というのは40歳前後以上の方でないとぴんと来ないかもしれません。「XXXXX」や「なんとか」のような意味です。ちょっと大きな会社の役員をしていたこともあり、技術者の面接で経験したことや、XMLやLinux、Ruby、Ruby on Rails、PHPの認定試験を運営支援する中で感じたことなど、技術者の方々に役に立つような内容を中心に書いていきます。第22回は「Rubyの求人数前年比142%となり4000件の求人数に」というタイトルで書いてみます。

 少し前になりますが、2014年5月にIndeedの求人数集計データを見ることがありました。2013年1月時点と2014年5月時点を比べてどれくらい求人数が伸びているかという比較がありましたが、Rubyは高い求人の伸び率を記録しており、2013年1月と比べて226%の伸びになり、求人数が6000件を超えました。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事