logo

業務システムのマイナンバー対応チェックポイント

CTC教育サービスはコラム「業務システムのマイナンバー対応チェックポイント」を公開しました。

###
改めまして、このコラムを担当する吉政創成の吉政でございます。CTC教育サービスのマーケティング支援を行っているご縁から、この「技術者のほにゃららら」というコラムを月刊連載しています。「ほにゃららら」というのは40歳前後以上の方でないとぴんと来ないかもしれません。「XXXXX」や「なんとか」のような意味です。ちょっと大きな会社の役員をしていたこともあり、技術者の面接で経験したことや、XMLやLinux、Ruby、Ruby on Rails、PHPの認定試験を運営支援する中で感じたことなど、技術者の方々に役に立つような内容を中心に書いていきます。第24回は「業務システムのマイナンバー対応チェックポイント」というタイトルで書いてみます。

 私がマーケティング支援をしている鈴与シンワートの人事・給与アウトソーシングサービス「S-PAYCIAL」でよいコラムがありましたので、許可を得て全文掲載いたします。

 そのコラムの執筆者は社会保険労務士であり、情報処理技術者(ITストラテジスト、プロジェクトマネージャ、アプリケー ションエンジニア)でもある野田宏明先生です。社会労務保健士と技術者の立場の両方でマイナンバーについて書かれています。今年の10月より施行になるマイナンバー制度ですので、今年から来年にかけてかなりのシステム改変があるはずです。技術者の方々も関係がある方は是非、ご参考ください。

業務システムのマイナンバー対応チェックポイント
 昨年の8月に、このコラムでマイナンバーに関する記事を掲載し、結構反響をいただきました。最近はマイナンバーの話題がさらに多くなりましたね。私も某雑誌の記事を執筆させていただいたり、社内教育の講師をさせていただいたりと、マイナンバーに関するお仕事も少しずつ対応させていただいています

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事