logo

高校生を対象にKIT数理講座を開催 -- 金沢工業大学

金沢工業大学 2015年07月17日 08時05分
From Digital PR Platform


金沢工業大学数理工教育研究センターでは、高校生を対象とした「KIT数理講座」を2015年7月18日(土)13時から16時半まで金沢工業大学23号館409、412、415教室で開催。県内より8校、81名の高校生の参加を予定している。なお、同講座は平成25年度に採択された文部科学省「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」の一環として開催されるもの。


■「掛け算」−知られざる「高速乗算」の世界−  谷口 哲也 講師
 スマートフォンやPCの買い物サイトでの「https」「SSL」の暗号化・復号化処理では数百桁程度の整数の演算が行われており、高速化の工夫は重要です。演算処理が遅ければユーザーは「重い」と感じますし、速ければ処理時間が短くなり結果的にバッテリーが長持ちするからです。本講座では、「掛け算」に潜む高速化の世界(の入り口)にみなさんをご案内します。当日はコンピュータで数値実験を行い、計算方法によって計算速度が劇的に変わることを体験します。

■「紙を折ってイノベーション!」  西岡 圭太 講師
 日本の伝統の一つ“折り紙”は非常に複雑で優れた作品が生み出され、世界の人々を魅了しています。さらに“折り紙”は芸術面だけではなく、その数理と関連した技術が産業、医療、宇宙工学の分野にも応用され、様々な技術革新を生み出しています。人工衛星のパネルの展開方法で有名な「ミウラ折り」は、身近なところでは地図の折り畳み方にも使われています。このように色々なところで活用されている“折り紙”技術の優れた一面を、実際に紙を折って実感し、楽しみます。

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7-1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。