logo

トルコのヘルスケア市場が有望な新興市場として台頭

国内改革や民間投資の拡大に伴い、現在トルコのヘルスケア市場が有望な新興市場として台頭しています。人口7470万人を抱え、医療を必要とする患者数が増加しつつあるトルコでは、医療費は623億米ドルに到達し、過去10年間で2倍に増加しています。

「トルコは経済成長に伴い、過去10年間で著しい社会経済の発展がなされました。2005年から2015年の10年間で、様々な慢性疾患の患者数は2倍に増加し、糖尿病の患者数は900万人、ガン患者数は100万人に上っています。また、急速な高齢化も見られており、2020年以降に医療が必要な患者数は大幅に増加することが予想されています」と、フロスト&サリバンの南欧・トルコ地域ディレクターのフィリップ・ルーターは述べています。

現トルコ政府はヘルスケアに向けた重点的な取り組みを行っており、2003年より国民皆保険制度を含めた医療改革プログラムを推し進めています。政府の医療予算は過去10年間で2倍に増加し、医療保険の適用範囲も2003年には人口の50%だったものが、現在は100%適用されることになっています。

「トルコの医療改革プログラムがもたらしたもう一つの変化は、国内医療サービスの質の向上です。トルコ国内の私立病院数は2006年から2010年の間で86%増加し、資格要件を満たしたベッド数の割合も2002年の12%から2011年には40%に増加しました」と、フロスト&サリバンのヘルスケア部門コンサルタント、ヒラル・クラは述べています。

ヘルスケアの有望な新興市場として、トルコは民間医療サービス、医療機器、製薬などの様々なセグメントにおいて海外からの投資を誘致してきました。2010年以降、多くのヘルスケア企業は欧州・中東・北アフリカ地域における拠点をトルコに置いているほか、トルコ国内最大規模の私立病院の買収も行われています。

現在、トルコ国内で規模の大きなトップ10の私立病院チェーンがトルコの民間医療サービス全体の30%のシェアを占めており、市場規模は100億米ドルに上ります。さらに、トルコの製薬市場の市場規模は135億米ドルとなり、欧州地域内でも6番目に大きな市場となっています。

「トルコのヘルスケア市場は、あらゆるタイプの企業に向けて莫大な市場機会をもたらしています。トルコはヘルスケア業界の研究開発拠点として認識されており、ヘルスケアサービス、医療機器技術、製薬、臨床検査薬のセグメントにおいて莫大なビジネス機会をもたらす市場です。。」とクラは述べます。

**********************************
フロスト&サリバンについて
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 www.frostjapan.com


本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 担当:辻
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
 URL: www.frostjapan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。