logo

マレーシアの産業界の中核国営企業「MPC」テレビ会議システムFreshVoiceを全面採用



エイネット株式会社(東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F 代表取締役 西畑博功)のテレビ会議/WEB会議システム「FreshVoice」がマレーシアの国営企業MPC(The Malaysia Productivity Corporation)で全面採用されました。

MPC(The Malaysia Productivity Corporation)は、国連特別基金とマレーシア連邦政府との共同プロジェクトとして1962年に設立された国立生産性本部をルーツとし、生産性向上のための情報収集、情報提供、教育、コンサルテーションなどの活動を通してマレーシア産業の国際競争力を強化するために活動している国営企業です。

そのMPCでこのほど、エイネットのテレビ会議システムFreshVoiceが全面的に採用されました。
従来よりMPCでは、クアラルンプール近郊の本部と、マレーシア全域に8箇所ある地域事務所とをテレビ会議システムで結び、会議や情報交換を行っていましたが、インターネット帯域の安定しない辺境部との接続ではほとんど会話が成立しない状態でした。
この中でもとくに半島部東海岸事務所はインターネットインフラの整備が遅れており、早急な対策が求められていました。そこで、海外においても通話品質には定評のあるFreshVoiceに接続実験参加の申し入れがあり、半島部東海岸事務所の、特に通信環境の悪い時間帯を選んで接続実験を行ったところ、それまでとは比較にならない高品質な通話が行えることがわかりました。
その後、そのときの実験に立会い、FreshVoiceの品質に感銘したMPCの理事の強力な推薦により今回の全面導入に至ったものです。

エイネットはMPCに対してFreshVoiceのASPサービスを提供します。サーバーは以前より協力関係を構築してきたIT系大学、UniMy (University Malaysia of Computer Science & Engineering)内に設置し、現在システムの構築を進めています。

FreshVoiceがマレーシア産業発展の中核ともいえるMCPで全面採用されたことは、国際的にFreshVoiceの高品質が認められたことにほかなりません。


■導入企業名

The Malaysia Productivity Corporation(略称:MPC)

■関連サイトのご案内

MPCオフィシャルサイト
URL:リンク
関連写真
URL:リンク
テレビ会議FreshVoice関連製品サイト
URL:リンク
エイネットコーポレートサイト
URL:リンク

■お問い合わせ

エイネット株式会社  営業部
TEL: 03-3862-5402 FAX: 03-5822-2039
freshvoice@anets.co.jp


会社名:エイネット株式会社(エイネットカブシキガイシャ)
設立:1997年7月
資本金:10610万円
代表者:代表取締役 西畑博功
所在地:〒102-0071 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3
電話番号:03-3862-5402
FAX番号:03-5822-2039
e-mail:freshvoice@anets.co.jp
事業内容:
インターネットテレビ会議/電話に関するアプリケーションパッケージの開発・販売
インターネットテレビ電話コミュニティーサイトの構築・運営
ネットワーク構築、コンサルティング

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。