logo

日本ネクサウェブが、企業向け新ソリューション 「XGEN(クロスジェン)シリーズ」のリリースを発表

企業システムのマルチ対応やモダナイゼーションをワンソースで実現する日本ネクサウェブ株式会社 (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブ・キム)は、この度、新ソリューション“XGEN(クロスジェン)シリーズ”の販売開始を発表しました。

新ソリューション名である“XGEN”とは、企業の既存システムの近代化(モダナイゼーション)を支援する製品群の総称です。“XGEN”には次の異なる「3つの意味」が込められています。

Cross Generation(新旧融合)
Next Generation(次世代)
UX Generator(UX 自動生成)

各ソリューションは、XGEN-WEB、XGEN-VB、XGEN-SAPによって構成されます。その概要は以下の通りです。

【XGENシリーズ 概要】

(1)XGEN-WEB(クロスジェンウェブ)

XGEN-WEBは、既存Webアプリケーションのソースコードには“ノータッチ(手を入れず)”で、モバイル対応やポータル化を実現する「エンタープライズ向けソリューション」です。利用形態はオンプレミス型とクラウド型から選ぶことができます。

通常、人が行うハンドオペレーションをスクリプト化しバックグラウンドで実行させ、Webページ上から必要なデータを「収集」「分析」「抽出」し、新しく作成したUIに配信します。この技術は一般的にWebスクレイピングと呼ばれています。XGEN-WEBは、“X-POP”という実績豊富なWebスクレイピングエンジンとnexacro platformを組み合わせます。ソースコードのスパゲティ化やブラックボックス化によって修正困難な場合でも、安定稼働中のWebシステムに影響を与えることなく、短期間・低コストで、既存Web アプリケーションのスマートデバイス対応やポータル化を可能にします。

また、クラウド型のインフラ基盤には株式会社IDCフロンティアのIDCFクラウドを採用しています。IDCFクラウドはパワフルなクラウドをコンセプトに、わずか20秒のサーバー作成時間など優れたパフォーマンスと、国内自社データセンター運用でSLA99.999%の高い可用性および大容量・高速ネットワークで支えられており、XGEN-WEBのパフォーマンスを最大限発揮します。

(2)XGEN-VB(クロスジェンVB)

XGEN-VBは、VB6.0のソースコードをnexacro platformで動作するクロスプラットフォーム・アプリケーションコード(HTML5準拠)に自動変換する「レガシーマイグレーション・ソリューション」です。

自動変換ツールであるXGEN-VB Converterを使用し、nexacroアプリケーションソースであるJavaScriptに変換することにより、短期間かつ工数をおさえPCやモバイルにも対応するVBマイグレーションを可能にします。変換後のコードはnexacro studioを使い自由にカスタマイズすることができ、”ワンソース”でマルチプラットフォーム、マルチブラウザ、マルチスクリーンサイズの3つのマルチに適応することができます。

(3)XGEN-SAP(クロスジェンSAP)

XGEN-SAPは、SAP ERPの資産を、コーディングレス(専門知識不要)でモバイル対応やUX化を実現する「自動生成ソリューション」です。

専門知識や高度なスキルなしに、いつでもどこからでもSAPにアクセス可能なモバイル・アプリケーションを作成することができます。XGEN-SAPは3つの機能から構成されます。すぐに使える業務画面のテンプレート、UIとレポートの自動生成ツール、カスタム開発環境です。これを使えば、マルチプラットフォームやマルチスクリーンサイズに対応する、SAPに特化した本格的なアプリケーション開発が可能になります。

日本ネクサウェブは、今回の新ソリューションによって、一層幅広くサービスを拡張し、企業向け業務システムのモダナイゼーションを先導していきます。

<提供開始>
2015年7月15日
※「XGENシリーズ」は日本ネクサウェブのパートナー企業を通じて提供されます。

<価格>
XGEN-WEB
クラウド版 (サーバー、ソフトウェア込み)
ライセンス価格 149万円~

XGEN-VB
プロジェクト規模による個別見積

XGEN-SAP
ライセンス価格 65万円~

■nexacro platformについて
本当に使いやすい業務Webシステムを実現するために進化してきた、企業向けUI(User Interface)/UX(User eXperience)プラットフォームの最新形です。ワンソースでPCから各種スマートデバイスまでのマルチプラットフォーム、さらにはマルチブラウザ、マルチスクリーンサイズまでカバーします。またHTML5にも対応。Webブラウザのみでも操作性の高いシステムを構築できます。ワンソース・マルチユースを謳う製品は他にもありますが、コンバータなどを介さずにここまでシンプルな構造でマルチ対応できるのは、nexacro platformのみです。加えて、過去2,000社導入実績のベストプラクティスを凝縮したコンポーネントを多数用意しており、これらを活用することで開発コストの大幅な削減と業務効率の飛躍的な向上をお約束します。 リンク


■日本ネクサウェブ株式会社について
日本ネクサウェブは、ワンソースで企業システムをマルチプラットフォームやマルチスクリーンサイズに対応するため最適化された最新 “UX Platform” と、企業システムのモダナイゼ-ションを支援する変換ツールなどを提供するソフトウェア企業です。ネクサウェブグループは、米国、日本、韓国、中国およびEUなどに300名以上の従業員を配置、特に、米国と韓国にはR&Dセンターを置いて精力的に製品開発を行っています。また、エンドユーザやパートナーへのサポートは、米国を中心に世界規模で展開しています。 リンク

■本件に関する報道関係の皆様からお問い合わせ先:
日本ネクサウェブ株式会社 
広報担当 
電話:03-5812-6358  E-Mail:marketing@nexaweb.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事