logo

IIJ、新たな仮想CPEサービスを支えるソフトウェア定義の基盤にVMware vCloud(R) for NFVプラットフォームを採用

ヴイエムウェアの基盤を活用したNFVへの移行により CPEをベースとしたサービスの経済性を向上

ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジョン ロバートソン)は本日、株式会社インターネットイニシアティブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎、以下IIJ)が、ネットワーク機能仮想化(NFV)による新たな仮想CPE(Virtualized Customer Premises Equipment、顧客宅内通信機器、以下vCPE)サービスの基盤にVMware vCloud(R) for NFVプラットフォームを採用したと発表しました。

IIJの新たなvCPEサービスである「IIJ Omnibus(オムニバス)サービス」は、同社が企業顧客向けに提供する独自開発の高性能ルーター「SEIL(ザイル)シリーズ」とVPNゲートウェイ サービスで構成されており、2015年9月から提供を開始する予定です。IIJではNFVを活用したvCPEサービスに移行することで、CPEベースのサービスの経済性を向上すると同時に、新規サービスの提供機会に俊敏性を与え、そして同社の幅広いネットワーク サービスのポートフォリオとvCPEサービスを統合できるようになります。

IIJは、あらゆるネットワークの利用条件に対応できるインターネット接続、アウトソーシング、システム インテグレーションなど、付加価値と信頼性を備えたサービスを提供しています。またIIJは現在、顧客企業内に導入できる物理アプライアンスとして、さまざまな機器を提供しています。IIJは、既存の物理ソリューションを基盤とした、顧客企業内に導入可能なvCPEによる仮想ネットワーク機能、サービス管理、オーケストレーション システムを開発しており、今後はヴイエムウェアのプロフェッショナル サービスと協力し、オープンAPIを活用したVMware vSphere(R)およびVMware NSX™と自社ソリューションの統合に向けて取り組む予定です。

VMware vCloud(R) for NFVは、VMwareの本番環境で実績のあるコンピューティング/ネットワーク/ストレージの仮想化および管理ソリューションと統合的なOpenStackサポートの機能を備えた総合的なネットワーク機能仮想化(NFV)のためのプラットフォームです。30社を超えるベンダーから提供される40以上の仮想ネットワーク機能(VNF)に対応したVMware vCloud for NFVは、クラウド向けの単一かつ統合的なプラットフォーム上で、さまざまなベンダーから提供される仮想ネットワーク機能を稼働できる唯一のプラットフォームとなります。 VMware vCloud for NFVにより、情報通信サービス プロバイダは、実績あるプラットフォーム上の本番環境にNFVソリューションを導入し、継続的にコストを削減しながら、差別化された独自の新サービスをこれまでよりも高速に市場に提供することができます。

株式会社インターネットイニシアティブ 常務執行役員 プロダクト本部長 石田 潔氏 コメント:
「IIJとヴイエムウェアは、VMware vSphereを基盤とした『IIJ GIO仮想化プラットフォームVWシリーズ』で成功を収めた最初の協業以来、長年にわたるパートナ関係を築いています。当社がネットワーク機能に対応するために仮想プラットフォームを拡張することを決定した際、ヴイエムウェアの本番環境で実績あるテクノロジとプロフェッショナル サービスは、最も信頼性が高く、そして市場への最短ルートを提供してくれるものでした」

VMware, Inc. 通信事業者向けNFVグループ 戦略およびコーポレート デベロップメント担当 コーポレート上級副社長 兼ゼネラルマネージャー シェカール・アヤール(Shekar Ayyar)コメント:
「IIJ は、競争の厳しい市場で継続的な差別化を可能にするNFVの導入を決定しました。IIJは単一かつ水平型プラットフォームを構築することで、独自の新しいVNFを提供できるようになるだけでなく、将来的なサービスへのニーズの高まりに合わせて、外部のベンダーや開発者から提供される業界最高水準のVNFを追加できるようになります」

ご参考
3月に発表されたVMware vCloud(R) for NFVに関する抄訳リリースは、下記URLからご覧いただけます。
リンク

ヴイエムウェア社について
ヴイエムウェア(本社:カリフォルニア州パロアルト)は、クラウド インフラとビジネス モビリティの分野で業界をリードしています。VMwareの業界をリードする仮想化技術をベースとしたソリューション群を通じて柔軟性、俊敏性、安全性に優れたITの新しいモデルを実現します。顧客はあらゆるアプリケーションの開発の高速化、提供の自動化、安全な利用を実現することでこれまで以上にイノベーションを加速できます。VMwareは、50万社を超える顧客、および7万5,000社を超えるパートナを有し、米国カリフォルニア州シリコンバレーの本社のほか全世界にオフィスを展開しています。当社の2014年度の売上高は、60億米ドル以上です。VMwareの詳細は www.vmware.com/jpをご覧ください。

VMware、vCloud、NSX、vSphereは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。「パートナ」または「パートナシップ」という言葉は、当社と他社との法的な協力関係を示すものではありません。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。