logo

G&D、防衛省にグラフィック制作サービスを提供~陸上自衛隊のヘリコプターのエンジン部を3Dグラフィックでリアルに表現~

株式会社ハーツユナイテッドグループ 2015年07月14日 12時00分
From DreamNews

株式会社ハーツユナイテッドグループ(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長 CEO:宮澤 栄一、東証第一部:証券コード3676)の子会社である株式会社G&D (以下、「G&D」)は、扶桑アビエーション株式会社(以下、「扶桑アビエーション」)と共同で、防衛省がヘリコプターのエンジン操縦トレーニングとして活用する3D教材を制作すること(以下、「本案件」)が決定しましたので、お知らせいたします。

 G&Dは、主にコンシューマゲーム及びソーシャルゲームに使用されるグラフィック制作を中心としたゲームの受託開発を行っており、豊富な開発実績を持つ多数の技術者や柔軟な開発体制を強みとして、着実に実績を積んで参りました。
 扶桑アビエーションは、航空機器及びその他関連分野の材料、部品の輸入販売を主な事業としており、航空機に関する深い専門知識を有しております。
 この度、G&Dのグラフィック制作における高い技術力が評価され、扶桑アビエーションが防衛省より落札した本案件に対し、扶桑アビエーション監修のもと、G&Dが、ヘリコプターのエンジン機能や主要部品の3Dグラフィック化及びアニメーション設定等のグラフィック制作サービスを提供することとなりました。

 昨今、ゲームをはじめ映画やテレビ等のエンターテインメント業界においては、コンピュータ性能の高度化に伴い、コンピュータグラフィックスの活用が進み、映像はより写実的かつ多彩な表現でリアルに描画されるとともに、エンターテインメント業界以外においても、視覚的表現によって伝える可視化技術の重要性が高まっており、コンピュータグラフィックスの応用分野は軍事、航空、自動車、建築、医療等のあらゆる分野へと拡大しております。
 G&Dは、今後も、エンターテインメント業界におけるコンピュータグラフィックス制作に注力するとともに、その技術力を活かしたサービスを他分野においても積極的に展開することで、多様な需要に対応して参ります。

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ハーツユナイテッドグループ 経営企画グループ IR/広報担当 山岸
電話:03-6406-0081(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:ir_info@heartsunitedgroup.com

【株式会社ハーツユナイテッドグループ概要】
ハーツユナイテッドグループHP:リンク
設立:平成25年10月1日
代表取締役社長 CEO:宮澤 栄一
本社所在地:東京都港区六本木六丁目10番1号
グループ会社の事業内容:デバッグ事業、メディア事業、クリエイティブ事業、その他の事業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。