logo

SupremicroがMicrosoft WPC 2015で6TB 4U 4-Way 96x DIMM SuperServerなど展示

Super Micro Computer, Inc. 2015年07月14日 09時28分
From 共同通信PRワイヤー

SupremicroがMicrosoft WPC 2015で6TB 4U 4-Way 96x DIMM SuperServerなど展示

AsiaNet 61163 (0905)

【オーランド(米フロリダ州)2015年7月13日PRN=共同通信JBN】
*ストレージスペース・ソリューションを搭載したマイクロソフト認定SQL Server 2014、Fast Track Data Warehouse、Exchange Server 、Server 2012 R2はエンタープライズ、クラウド、データセンター、エンベディッド・アプリケーションにおけるビジネスチャンスを拡大するとともに、インフラストラクチャー展開を加速する

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)はフロリダ州オーランドで今週開催されるMicrosoft Worldwide Partner Conference(WPC)2015で、エンタープライズ、クラウド、データセンター、エンベディッド・アプリケーションに最適化されたマイクロソフト認定サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションを展示する。ショーの最大の呼び物はSupermicroの4U 4-Way SuperServer (quad Intel(R)Xeon(R)E7-8800/4800 v3プロセッサー)で、Microsoft SQL ServerとFast Track Data Warehouse、OLTP(オンライントランザクション処理)とOLAP(オンライン分析処理)アプリケーション向けの低レイテンシーで高性能インメモリー・データベースを実現可能な8x 8TB PCIe NVMeカード・コンフィギュレーションのオプション付き96x DIMMの中に6TB、エンタープライズ・クラスの高可用性、Microfsoft Exchange Server向けに認定された高容量の4U 90x 3.5インチ・トップロード・ホットスワップSAS 3.0 12Gb/s HDD JBODなどをサポートする。次に注目される展示は2U Hyper-Speed Ultra高性能サーバーで、Microsoft SQL Serverアプリケーション向けに最適化されたコストのハイブリッドSAS 3.0 12Gb/s SSDとNVMe 2.5インチ・U.2ストレージ技術、およびSMB/遠隔オフィスの持続的可用性かつミッションクリティカル・アプリケーション向けにMicrosoft Windows Server 2012 R2 認定で、それをプリインストールした2Uフォールトトレラントなクラスターインアボックス・ストレージ・ソリューションを搭載している。このほか、Microsoft Hyper-V、ホログラフィック・クラウドコンピューティングおよび仮想化のための4x GPU Towerに最適化された4U 4ノードの高可用FatTwinサーバー、6U高密度MircoBladeマイクロサーバー、SMB、クラウド、仮想化、NAS、エンベディッド・アプリケーション向けにIntel(R)Xeon(R)プロセッサーD-1540、デュアル10GbEポートを搭載したミニタワー・エンクロージャーなども展示される。

Photo - リンク

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Supermicroのサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ビルディングブロック・ソリューションを開発する専門技術は、われわれのチャンネル・パートナーおよびインテグレーターのビジネスでの成長および成功を支援する。われわれの最新の4-Way、Ultra、FatTwin、MicroBlade、 90-Bay JBOD、クラスターインアボックスSuperStorage、柔軟なI/Oオプションと高性能NVMe技術を搭載したMini-Towerプラットフォームは、幅広いマイクロソフト・アプリケーションおよびスケーラビリティーのニーズに対応する。マイクロソフト認定サーバー、ストレージ・ソリューション、完璧なサーバー管理ソフトウエア、世界規模のサービス&サポート・プログラムによって、顧客はSupermicroの最先端インフラストラクチャー技術を使ってソリューション展開を加速することができる」と語った。

マイクロソフトのUS OEM担当バイスプレジデントであるジョーダン・クリサフィディス氏は「Microsoft WPC 2015には、マイクロソフトと提携する業界最高のハードウエアおよびソフトウエア企業が結集し、未来のクラウド・インフラストラクチャー・ソリューションを推進する。Supermicroの広範な認定サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションによって、パートナーは高性能、電力効率、信頼性、柔軟性を提供するプラットフォームを利用して、収益を最大化するとともに全体のTCOを削減できる」と語った。

Supremicroソリューションのハイライト
*4U 4-Way(SYS-4048B-TR4FT(リンク ))-Microsoft SQL ServerとFast Track Data Warehouse(リンク ))、OLAP、OLTPアプリケーション向けの低レイテンシー、高性能インメモリーのためのQuad Intel(R) Xeon(R) E7-8800/4800 v3プロセッサー、6TB 96x DIMM、オプションの8x 8TB PCIe NVMeカード

*2U Hyper-Speed(リンク )Ultra SuperServer(R)(SYS-6028UX-TR4(リンク ))高性能dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3ソリューションは、Microsoft SQL Server 2014で動作する8x 2.5インチHGST SAS 3.0 12Gb/s SSDを搭載

*4U FatTwin(TM)(SYS-F628R3-RTBN+(リンク ))-4U 4ノード高可用性および保守性。Microsoft Hyper-Vアプリケーションのためにノード当たり dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3とハイブリッド6x 3.5インチ・ホットスワップSATA3 HDDs + 2x 2.5インチ・ホットスワップNVMe SSDを搭載

*4U Tower(SYS-7048GR-TR      (リンク ))-ハイエンドSuperWorkstation。ホログラフィック・クラウドコンピューティング、VR開発、仮想化、CGI/VFXアプリケーションのために最大4x NVIDIA(R)Tesla(R)GPU、NVIDIA(R)GeForce GPU、ないしはIntel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサーをサポート

*4U 90x 3.5インチ・トップロード、ホットスワップSAS 3.0 12Gb/s HDD JBOD(CSE-946ED-R2KJBOD(リンク ))-Microsoft Exchange Server 認定の高可用性、高容量ストレージ・ソリューション

*2U高性能・高可用なWindows NASアプリケーション(SSG-2027B-CIB020H (リンク ))-Windows Storage Server 2012 R2 規格で動作する2ノード・システム、完全冗長性、フォールトトレラント・クラスターインアボックス。遠隔オフィスやミッションクリティカルなSMB事業向けインアボックス・アプリケーションのための信頼できる低レイテンシー性能

*6U MicroBlade(リンク )-(MBI-6128R-T2(リンク )/-T2X(リンク ))-42Uラック当たり最大196 Intel(R)Xeon(R)DPノード(5488)コア) で95%ケーブルを削減した高密度パフォーマンス優先のソリューション。dual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2600 v3(最大14コア)、オプションの1GbEと10GbEを搭載する最大28x DPサーバー。エンタープライズおよびクラウドコンピューティング・アプリケーションに最適。(MBI-6118D-T2H(リンク )/-T4H(リンク ))-Intel(R) Xeon(R) processor E3-1200 v4をサポートするこのUP MicroBladeは比類である。14nm技術を使った電力効率、向上した性能、L3キャッシュと128MBグラフィック・エンベディッド・キャッシュを共有するパッケージ・インターコネクトを通じてCPUのコヒーレンスとバランスを提供する機能がある。インターコネクト・パッケージに同梱された簡略化されたCPUサブセットとIntel(R)Iris(TM)Pro graphics P6300 は、グラフィックスに重点を置き、消費電力・フロップス当たり最高のサーバー性能を引き出すために必須の技術を実現

*Mini-Tower(SYS-5028D-TN4T(リンク ))-Intel(R)Xeon(R)プロセッサーD-1540、4ソケットの中に128GB ECC RDIMM DDR4 2133MHzないしは64GB ECC/non-ECC UDIMM、4x 3.5インチ・ホットスワップ・ドライブベイ;2x 2.5インチ固定ドライブベイ、1x PCI-E 3.0 x16(LP)、1x M.2 PCI-E 3.0 x4、M Key 2242/2280、Windows Server 2016 Technical Preview 2で動作するデュアル10GbE LAN。SMB、クラウド、仮想化、NAS、エンベディッド・アプリケーションを対象

フロリダ州オーランドのOrange County Convention Centerで7月12日から16日まで開催されるMicrosoft Worldwide Partner Conference (WPC) 2015に出展するSupermicroのブース#809を訪問していただきたい。Supermicroの高性能、高効率サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションの全リストはウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook(リンク
Twitter(リンク )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro((R)、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ(R))」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intelは米国および/ないしはその他の国でIntel Corporationの商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。