logo

平和でつながる“縁” 原爆展を開催 -- 7月14日~16日、紫野キャンパスにて -- 佛教大学

佛教大学 2015年07月14日 08時05分
From Digital PR Platform


7月14日(火)から16日(木)まで、紫野キャンパスで「平和でつながる“縁”原爆展」を開催。原爆に関するパネルや学生が制作したリトルボーイの模型に加え、丸木美術館より「原爆の図 第1部 幽霊」の写真パネル(原寸大の1/2サイズ)を借り、展示する。また、7月15日(水)には花垣ルミ氏(京都原水爆被災者懇談会)による「被爆体験を聴く」も開催する。


 「原爆展」は平和について考える機会として、2005年から社会福祉学部が中心となって、企画・運営している。

※報道機関の皆さまにおかれましては、ご多忙中とは存じますが、取材についてご検討いただきますようにお願いいたします。

◆「平和でつながる“縁”原爆展」概要
【日 時】
 7月14日(火)  9:00~16:00
    15日(水)  9:00~12:00
    16日(木)  9:00~16:00
※体験談「被爆体験を聴く」は、7月15日(水)9:00~10:30
【場 所】
 佛教大学紫野キャンパス 常照ホール・ホワイエ(成徳常照館5階)
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96 
 TEL: 075-491-2141(代表)

■内容
【展 示】
・原爆に関するパネル
・学生制作のリトルボーイ模型
・「原爆の図 第1部 幽霊」写真パネル など
【体験談】 ※7月15日(水)9:00~10:30開催
 「被爆体験を聴く」 花垣ルミ氏(京都原水爆被災者懇談会)

▼報道機関からのお問い合わせ先
 佛教大学 広報課 (担当:米林・桝井・米田)
 〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
 TEL:  (075)493-9050(直通)・(075)491-2141(代)
 FAX:  (075)493-9040 

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。