logo

セレブリティクルーズのバーテンダー、サントス氏がグランドファイナルに進出

Diageo Global Travel 2015年07月13日 15時25分
From 共同通信PRワイヤー

セレブリティクルーズのバーテンダー、サントス氏がグランドファイナルに進出

AsiaNet 61158 (0906)

【マイアミ2015年7月10日PRN=共同通信JBN】
セレブリティクルーズ(Celebrity Cruises)のサントス・メルセデス・エンリケス氏が9日夜、マイアミの高級「ディアジオ396バー」で開催された華やかなワールドクラス(WORLD CLASS(TM))ファイナルでディアジオ・グローバル・トラベル(Diageo Global Travel)のベストバーテンダーに選出された。

(Photo: リンク
(Photo: リンク

Don Julioテキーラのマスターディスティラー、エンリケ・デ・コルサ、ワールドクラス・グローバルブランド大使のスパイク・マーチャント、2010年ワールドクラス最優秀バーテンダーのエリック・ローレンツ、ザ・リージェント・カクテルクラブ(マイアミ)のマネジングパートナー、フリオ・カブレラの各氏ら業界専門家の審査団によって、サントス氏は創造力と無比のカクテル技術で勝利を手にした。

ペルー出身のサントス氏(38)はワールドクラス過去最大のグローバル・トラベルで、ノルウェージャン・クルーズライン(Norwegian Cruise Line)、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(Royal Caribbean International)、セレブリティクルーズの世界大手クルーズ3社のクルーズライン所属バーテンダー5500人以上を出し抜いた。

彼と競争相手たちはその専門技能、ショーマンシップ、創造力、バーテンダーとしての知識の各局面で能力を試され、サントス氏はタンカレー(TANQUERAY(R))ナンバーテン(No.TEN(TM))ジンを使った自慢の作品「ビオレッタ・ファレナム(Violetta Falernum)」で審査員をうならせた。

サントス氏は2015年8月28日から9月4日までケープタウンにスターを集めて開催されるワールドクラス・グローバル・グランドファイナル(WORLD CLASS Global Grand Final)でディアジオ・グローバル・トラベルを代表し、世界最高のバーテンダー50人を相手にだれもが欲しがる「バーテンダー・オブ・ザ・イヤー(Bartender of the Year)」のタイトルを争う。

セレブリティクルーズのセレブリティ・イクノス(Celebrity Equinox)に乗船して上級バーテンダーを務めるサントス・メルセデス・エンリケス氏は「ディアジオ・グローバル・トラベル・ファイナルの受賞、世界最大のカクテル大会でセレブリティクルーズとクルーズラインのバーテンダー全員を代表するという信じがたい機会を得たことは、望外の喜びで恐縮している。これまでの人生を変える体験であり、ケープタウン行きを心待ちしている」と話した。

セレブリティクルーズで料理・飲料運営を担当するコーネリアス・ギャラハー副社長は「大いに期待された昨夜のコンペでサントスが勝利したことを誇りに思う。これはバーテンダー技能の中でも飛び切り最高の披露であり、その場に立ち会えたことは光栄だ。セレブリティ・イクノス乗務チームのスターとして、サントスはゲストを喜ばせ、休日行楽客がわれわれとともに航海するときに楽しめる豊かで人気ある現代の高級体験をまさに代表している。ケープタウンの幸運を祈るが、彼の献身と技能が目を見張らせることを確信している」と話した。

クルーズラインのバーテンダーはワールドクラスのプログラムのおかげで、ディアジオ・リザーブ(DIAGEO RESERVE)コレクションの受賞歴あるスピリッツを使い、独自飲料を生む出すスキルを高めてきた。このパートナーシップは、最新のカクテルトレンドと世界最高の高級スピリッツの勝利のブレンドによって、カクテルビジネスの最善のものを乗船客がさらに体験できることを意味している。

サントス氏がグローバル・ファイナルで成功し、ディアジオ・リザーブ・ワールドクラスのバーテンダー・オブ・ザ・イヤーのタイトルを確保すれば、新しい真に刺激的な機会を体験することになる。昨年の覇者、チャールズ・ジョリー氏は英レーシングドライバー、ジェンソン・バトン氏の結婚式、グラミー賞授賞式でカクテルをミックスした。

編集者注意
Facebookの「Global WORLD CLASS Finals」ページ、リンク を参照。

▽セレブリティクルーズ所属サントス氏の特性カクテル「ビオレッタ・ファレナム」
材料:生のライムジュース1オンス、濃い目のシュガーシロップ3/4オンス、卵白1/2オンス、タンカレー(TANQUERAY(R))ナンバーテン(No.TEN(TM))ジン1 1/2オンス、ベルベット・ファレナム1/2、クレーム・デ・イベット1バースプーン、Peychaudビター1ダッシュ

レシピ:上記原料すべてをシェーカーに入れ、まずカクテルをドライシェイクして乳状にする。次に氷を加えて再度シェイク、ダブルストレインして冷やしたクーペグラスに注ぐ。

グラス:クーペグラス

付け合わせ:ドリンクの上にアンゴスチュラ・ビターズを3滴たらす

責任を持ってドリンクを。DRINKiQ.com を参照。

TANQUERAYおよびNo.TENの用語と関連ロゴは商標。

ソース:Diageo Global Travel

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事