logo

ソネット、マルチクラウドをワンポータルで運用する「マネージドクラウド」開始~最適なクラウド基盤を選択し、セキュアにクラウド利用が可能に~

ソネット株式会社 2015年07月13日 14時49分
From PR TIMES

リンク



ソネット株式会社(以下ソネット)は、法人向け事業「So-net for Biz」で展開するITソリューションサービス
「bit-drive」において、マルチクラウドサービス「マネージドクラウド」の提供を、本日7月13日より開始いたします。

企業におけるクラウド利用の普及に伴い、パブリッククラウドとプライベートクラウドなどを自社に適した形態で利用する「ハイブリッドクラウド」や、サービス提供事業者を選択し組み合わせてクラウドを利用する「マルチ
クラウド」のニーズが高まってきています。
そのような中、複雑化する企業インフラをセキュアに、かつ効率よく運用するために、複数のクラウドやITインフラを低コストで接続し、相互運用や統合管理できるサービスが求められてきています。

ソネットでは、このようなニーズに応えるべく、次世代型クラウドサービス「マネージドクラウド」の提供を開始しました。これは、「アマゾン ウェブ サービス」(以下AWS)と、専有型VMware vSphere環境である「ビットアイルクラウド Vシリーズ」(以下Vシリーズ)の運用をワンポータルで統合管理し、またVPNサービスとクラウドをプライベートで接続するゲートウェイサービスをパッケージングしたものです。

                 ■bit-drive マネージドクラウド全体像
[画像1: リンク ]

□ 「マネージドクラウド」の特長
(1)ニーズごとにクラウド基盤が選択できる。
「bit-drive」が提供するHA標準のShared仮想サーバ基盤の「イントラネット仮想ホスティングサービス」に加え、世界で100万社以上、日本でも数万以上が利用するクラウド基盤
「AWS」、専有型VMware vSphere環境「Vシリーズ」から選ぶことができ、さらに組み合わせてハイブリッドクラウドを構築することが可能です。

(2)VPNからクラウド運用まで、クラウドポータルで統合管理できる。
AWSやVシリーズを統合管理できるポータルサイトを提供します。サーバの運用監視、バックアップの自動化やリストア復旧など、複雑なコンソールを操作しなくても、手軽にAWSや専有型VMware vSphere環境を利用した「ハイブリッドクラウド」を運用管理することができます。
また、VPNサービスやその他「bit-drive」のアプリケーションサービスも同ポータルサイトで連携することで、企業インフラの運用管理の効率化が実現できます。

                    ■ポータルサイト管理画面
[画像2: リンク ]



(3)リーズナブルなマネージドクラウドゲートウェイサービスでマルチクラウド間接続ができる。
マネージドクラウドゲートウェイサービスはリーズナブルにAWSやVシリーズにプライベートネットワーク接続を可能にするサービスです。よりセキュアな環境を構築することができます。

□ 個別サービス紹介
○「マネージドクラウド with AWS」
AWSの機能や利便性はそのままに、簡単にAWSの導入・運用が開始できます。さらにAWS専用の運用管理ツールがクラウドポータルにて標準で利用できるパッケージサービスです。

○「マネージドクラウド with Vシリーズ」
専有型VMware vSphere環境をマネージドクラウドと一体で提供します。VMware HAサーバと冗長高性能ストレージを仮想共用環境で提供し、低コストと可用性を両立しました。
さらにOSイメージバックアップや自動スナップショットによりバックアップオペレーションの工数を大幅に削減することができます。

○「マネージドクラウドゲートウェイサービス」
本サービスを利用することで、bit-driveが提供するマネージドVPNサービスやクラウド基盤をセキュアに相互接続することが可能になります。

□ 料金
 マネージドクラウド with AWS の場合
 ・マネージドクラウド with AWS 基本料金 : 月額 5,000円(税抜)(※)~
 ・マネージドクラウドゲードウェイサービス10M : 月額 35,000円(税抜)~
 (※)AWS利用料金、標準パック利用料、その他オプションなどは除く。

利用目的や要望に沿ったプランを提案します。詳細は下記URLを参照ください。
URL: リンク

□ 本件に関するお客さまからのお問合せ先(bit-driveインフォメーションセンター)
○ フリーダイヤル:0120-614-006 /【受付時間】土日祝日を除く9:00~18:00

※ 記載されている会社名、製品名、ブランド名、サービス名は、全て各社の商標または登録商標です。
※ Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWSは、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の
  商標です。

                                      以 上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事