logo

ClouderaとTeradataがエンタープライズ向けHadoop統合アプライアンスを発表

クラウデラ 2015年07月13日 11時29分
From PR TIMES

Teradata Appliance for Hadoop with Cloudera:ビッグデータ環境向けに 最適化されたTeradataのHadoopアプライアンスが幅広いワークロードに対応

米国カルフォルニア州パロアルト - 2015年7月9日 発: Apache Hadoop(TM) をベースとした企業向けデータ分析マネジメント分野のリーダーである Cloudera(本社:東京都中央区 カントリー・マネージャー:田村研三郎、米国本社:カリフォルニア州パロアルト、CEO:Tom Reilly)および、ビッグデータ分析およびマーケティングアプリケーションを提供する Teradata(NYSC: TDC)は、本日、エンタープライズ向け Hadoop ディストリビューションである Cloudera を搭載した、Teradata Appliance for Hadoop with Cloudera を発表しました。

Hadoop は、革新的なエンタープライズ向け業務プラットフォームとして成長を続けています。高いコスト効率であらゆる形式の大規模なデータを保存、リファイン、モデリング、検索、分析が可能となる大規模でスケーラブルな環境ですが、一方では、業務に必要な他のコンポーネントとの統合などの対応が容易ではなく、導入したお客様は相応の努力を強いられてきました。企業が斬新な方法で新しいデータを取り込んで分析するためには、適切な機能を選択し、容易かつ正確にジョブを実行できるように複数のワークロードを統合できる機能が必要でした。

Cloudera の CEO である Tom Reilly は次のように述べています。「あらゆる業務の観点において、ユーザーは、データに対し自ら効率的にアクセスできなければなりません。新しい発見能力を高め、複雑な問題を解決するために、タイムセンシティブでデータ集約的な各種の Hadoop ワークロードに関わっています。このため該当テクノロジーは、既存の投資を補完し、拡張できるものである必要があります。Cloudera Enterprise とTeradata のアプライアンスを統合することで、両社のお客様に対して、より少ない所有コストで、いち早く価値を提供することができます。また、双方のエンジニアリングによるパートナーシップによって、最新のオープンソースイノベーションを効率的にインストールおよびアップグレードするためのメカニズムやエンジニアを、お客様に提供することができます」

Intel のデータセンターグループ担当 VP 兼 ビッグデータソリューション担当ジェネラルマネージャー Ron Kasabian 氏は、次のように話します。「お客様は、ビッグデータインフラストラクチャに対して、時間価値を最大化し、多くの知見を獲得するチャンスをこれまで以上に求めるようになっています。Cloudera Enterpriseと保存状態のデータを暗号化する Intel(R) のテクノロジーを利用したTeradata Appliance for Hadoop with Cloudera は、これらの目的をより早く達成させるだけでなく、企業が Hadoop を幅広く導入する機会を提供します」

業界随一のコンプライアンス対応とセキュリティ対策を誇るエンタープライズグレードの Hadoop ディストリビューションであるCloudera Enterprise を搭載した Teradata for Hadoop with Cloudera により、お客様は 、Teradata の持つ柔軟な構成のメリットを十分に活かすことができます。

Teradata Appliance for Hadoop with Cloudera の主な特長:

セルフサービス型のシームレスなデータアクセス
・Cloudera と Teradataの堅牢なソフトウェアテクノロジーにより、Cloudera Enterprise、Teradataおよび Teradata Aster Discovery Platform 間のデータ連携が可能となり、セルフサービス型のデータプラットフォームがすべてのデータに対するシームレスなアクセスを可能にします

ミッションクリティカルなワークロードに対するエンタープライズセキュリティとガバナンス
・Cloudera Enterprise は、複数階層のセキュリティおよびガバナンス機能を提供し、Hadoop が提供するビジネスの俊敏性や柔軟性を維持すると共に、厳しさを増すセキュリティ規制や要件に必要な機能を提供します
・コアレベルでのコンプライアンスが対応可能な Cloudera Enterpriseは、PICに完全準拠する唯一のディストリビューションです

業界を最先端の管理機能とサポート
・Cloudera Manager は、業界最高の総合インターフェースとして、システム全体の管理機能とダウンタイムが不要なローリングアップグレード機能を提供します。Cloudera Manager と Teradata Viewpoint、Teradata Vital Infrastructure、Teradata Appliance for Hadoop with Cloudera を組み合わせることで、どんな規模のシステムにも対応可能な、強力な機能と直観的な管理能力を提供します。

オープンスタンダードに準拠
・オープンスタンダードに準拠したオープンソースプラットフォームであるため、既存のシステムとの容易な統合が可能です
・Cloudera は、Hadoopのコア機能のみならず、そのエコシステム全体に主要なエンタープライズ向け機能を提供してきた数少ないオープンソースコントリビューターです

Powered by Intel(R) Technology
・Cloudera Enterpriseと、Intel(R) AES New Instructions (Intel(R) AES-NI) を備えた最新のIntel(R) Xeon(R) プロセッサが、暗号化処理のパフォーマンスを向上し、クリティカルなエンタープライズデータをいっそう堅固に保護します
・IntelとTeradataは、35年以上におよぶ協力関係を経て、新しい次元の分析パフォーマンス、拡張性、効率性をエンタープライズに提供します

Teradata の共同社長である Hermann Wimmer 氏は、次のように述べています。「構成が自在な新アプライアンスによって、お客様の手に直接パワーと柔軟性を届けることができます。お客様は、キャパシティやパフォーマンスの向上、さらに優れたワークロードバランスなど、高度な分析に必要となる独自の要件への対応においても、わずか数日でその業務環境に Hadoop を導入して対応することができます。Cloudera Enterprise を追加したことによって、追加のセキュリティ機能やコンプライアンス機能が必要なユーザーに対しても、シームレスでセルフサービス型のデータアクセス機能を提供できるようになりました」

この新しい Teradata Appliance for Hadoop with Cloudera は、全世界で豊富な実績を持つ 365日24時間対応の Teradata テクニカルサポートによってサポートされます。

-----------
Clouderaについて
Cloudera は、業界初の Apache Hadoop™ 上のエンタープライズデータハブである、ビッグデータ向け統合プラットフォームで、エンタープライズデータマネージメントの変革を続けています。Cloudera は、すべてのデータを1ヶ所にストアし、処理・分析することで、既存の投資に対する価値を高めると同時に、全く新たな方法でデータから価値を引き出すための手段を提供します。保存、アクセス、管理、分析、セキュリティ、検索など、重要な業務データを扱う上で必要なソフトウェアを含む、エンタープライズデータハブに必要なすべてを提供できるのは、Cloudera だけです。また、Hadoop プロフェッショナルの有数の育成機関として、全世界で 40,000 名以上の人々を教育してきました。さらに、1,700名以上のパートナーとベテランのプロフェッショナル・チームが高い時間価値を提供します。エンタープライズデータハブを確実に稼動させるために必要となる、予知・予見的なプロアクティブサポートを提供できるのは Cloudera だけです。すべての業界の先端企業や世界中の公的機関で、Cloudera はその実務に活用されています。

Teradataについて
Teradata (NYSE: TDC) は、企業がデータからどんな他社よりも多くの価値を引き出すためのお手伝いをします。Teradata が提供するさまざまなビッグデータ分析ソリューション、統合マーケティングアプリケーションおよびサービスが、データを活用した継続的な競合優位性をもたらします。詳細は、teradata.com をご覧ください。

▼Cloudera の情報は下記よりご覧いただけます。
・ウェブサイト : リンク
・ブログ : リンク
・Twitter : リンク
・Facebook : リンク

Cloudera、Cloudera’s Platform for Big Data、Cloudera Enterprise Data Hub Edition、Cloudera Enterprise Flex Edition、Cloudera Enterprise Basic EditionおよびCDHは、Cloudera Inc.の米国および他国の管轄権における商標または登録商標です。その他の社名および製品名は一般にその各社の標章または商標です。

【報道関係者の方からのお問い合わせ先】
Cloudera株式会社
マーケティング担当:木林
press-jp@cloudera.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。